カバンを新調

昨日は午前中クライアントのところへ行き、午後から自宅近所に戻ってきて記帳指導の仕事だった。
昨日も書いた通りだが、移動の合間にある人から、明日明後日で予定を開けてほしいと連絡があり、開いてない旨を伝えると、ぐちぐち言われた。
そういう人もいるだろう。
気にしてもしょうがないので淡々と対応するのみだ。

自転車通勤のカバン

自転車(ロードバイク)で通勤する場合、自転車にキャリアがついていたらそこにカバンを固定したりしてカバンの選択肢が増える。
キャリアがない場合かなり限られる。
リュックかショルダーバッグのみだと思われる。
開業当初も自転車通勤をしていて、その当時色々調べてリュックを購入した。
Mountain Hardwareというアウトドアブランドのリュックだが、色は黒で、PC収納や小物入れなどが充実していて仕事で使っても自然な感じだった。
背中部分のベンチレーションというか、汗対策も考えられていて、蒸れないように工夫されていた。
問題点は弁当箱を入れると荷物が出しにくい点と弁当を入れると必ず弁当が傾く点。

今回ショルダーバッグを購入した

開業時に買ったバッグもかれこれ3年ほど使って結構へたってきたこともあり、買い替えることにした。
弁当箱問題があったので、弁当箱収納スペースがあればいいなと思っていた。
色々見ていて、パタゴニアのアーバー グランデバックパック 28lというのを見つけた。
これはリュックで、底部分にシューズケースみたいなのがついている。
弁当箱を入れるのにちょうどいいと思った。
ただ、やはりリュックなので荷物が取り出しにくそうな印象だった。
リュックはあきらめようと思いショルダーバッグを探していたところ、Brieffingのゴルフ用バックと吉田カバンのバックが見つかった。
どちらも底部にシューズを入れたりするスペースがある。
検討の結果、吉田カバンにした。
軽さがBrieffingの半分でデザインがシンプルなのが良かった。
またちょっと使ってみて感想を記そうと思う。

色はネイビー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。