ググって検索のわな

昨日は建国記念日ということだったが、朝から夕方まで仕事をした。
16時頃からダレてきたので帰ることにした。
金曜日あたりに自転車で出勤して、そのまま自転車を置きっぱなしだったので自転車で帰宅。
近所のスーパーで晩御飯の材料を少し買った。
昨日は妻も仕事だったので、私がご飯を作った。
鶏のから揚げと、とんこつラーメンに炒めた野菜を乗せたものなど。
から揚げはレシピサイトで作り方を調べた。
ここ最近、小学生2年生の時に食べた米屋の前で販売しているから揚げを再現したくていろいろ試している。
今回のもおいしかったが、あの時の味ではなかった。
よくレシピサイトとかでレシピを見るが、胡散臭いページがたくさん出てくる。
今回のその話。

ググって検索で情報収集

レシピを調べると、クックパッドとそのまねをした楽天のなんかがちょこちょこ出てきて、味の素とかキッコーマンとかのメーカーのレシピサイトがでてくる。
それに混ざってまとめサイトも出てくる。
あとは、どう見てもさっき見たクックパッドをコピペしているようなサイト。
クックパッドのレシピもオリジナルというのは少ないのかもしれない。
誰かからの教わったレシピ、どこかで見たレシピをアレンジしたりして載せていたりすると思う。
まとめサイトはクックパッドとかで人気のレシピを集めただけだ。
そういう意味ではメーカーのレシピサイトのがオリジナルに近いのかもしれない。
仕事で税務系の調べ物をするとき、よくネットで検索する。
所得税率とか、相続税率とか。
他はあれどうだったかなという取り扱いなど。
検索すると、なんだこれはというのが結構出てくる。
代表的なのはヤフー知恵袋系のサイトだ。
税理士ドットコムというのもあるが、結構真偽が定かではないというか、回りくどく結論がない質疑応答が載っている。
私からすると、信用できるのは国税庁と他わずかな信頼できる税理士事務所のHPの情報くらいだ。
あとのは意見として参考程度に見る。
結局ググって検索してそれをフィルタリングしたり、ググる精度を上げないと、びっくりするような情報が出てきてしまう。

書籍が一番

ネットの情報だが、基本的に無料だ。
国税庁などはデータベースとしてあるものを公開しているのでいいのだが、税理士事務所などは宣伝として利用しているし、勉強の備忘録として情報を載せている方もいる。
情報量は多いが、純粋に有益な情報はそんなに多くはない。
なのでやはりこういった調べもの系は書籍に頼るのが一番だと思う。
レシピとかもなんだかんだで、本に書いてあるのが個人的には好きだ。

写真はスリランカのコロンボの外れの路地。
最近パキスタンにとても興味がある。
ご飯がとてもおいしそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。