独立してからの仕事は、他力本願で来ている。
というか、他力本願で行こうとすら思っていなかった。
何とかなるかなと思っていたが、どうするのと聞かれたら、いやーとしか答えることができなかった。
今もそんな感じなので、結構不安定な感じではある。
周りを見ていると頑張っている人が大勢いて、新しい商品や事業を考えたり、営業をバンバンして仕事をバンバンとってきたりというのを目の当たりにしている。
で、私はというと新しい事業に乗っかったり、バンバンとってきた仕事の手伝いをしたりしている。
一応、こういう人たちの役に立っているのでいいのかもしれないが、なんと言うか進歩がない。
知識はその度に増えるし、経験も増えるのだが、バケツの水が増える程度で、バケツが風呂桶になることはない。
限界点を超えた先にまた何かあると聞くが、限界点を超えた先に風呂桶があるのだと思う。
ということで何かないかなと思いつつ、1年ほど経つ。
新しいサービス、新しい商品、新しい仕事。
と、考えていたが、そんなので新しい何かが出てくるはずがないなとようやく理解した。
継続していること、ずっと思い描いているものがないといけない。
で、最初に戻るが、特に何も考えず仕事をしているので、継続していることも思い描いていることもない。
これはやばいなと思った40歳前の春。

今日は検査入院していた子供が1週間ぶりくらいに家に帰ってくるのでとても楽しみだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です