ストレスのない社会がいい

昨日はお昼過ぎまで事務所で贈与用の株価の算定をしたりした後、外注元で打合せをして、そのまま食事に行った。
炭味屋という創作料理の居酒屋に連れて行ってもらった。
客層は接待ぽいサラリーマン、同伴ぽい若い女性と中年男性、デートの男女という感じだった。
店内はお客さんで埋まっていて、活気がある感じでよかった。
もともとウェディングパーティーの会場だったようで、天井が高かったり、高低差がある造りになっているのが面白かった。
お味は普通。

ストレスを減らす

私の場合、ストレスの原因は期限と人間関係だ。
サラリーマン時代は仕事運が悪かったのか、変な上司ばかりだった。
結構な作業量の仕事をきつきつの期限で振られて、深夜に土日と働いていた。
サラリーマンを辞めてから、人間関係はだいぶ改善した。
自分自身で選べるようになったからだ。
仕事の期限もある程度コントロールできるようになったが、前述の通り、外注の仕事はそうはいかない。
外注元は前職場なので、これはもう仕事を断るしか根本的な改善にならないと思われる。
なので、どこかのタイミングで方向転換をする予定だ。

税理士業務の方向性

顧問先を増やして、月次と決算をするという形態だと、パートやアルバイトが必要になるときが来る。
あまり増やさず、税理士に関係した仕事をしたいと思っている。
今までの経験からだと事業承継や組織再編、相続対策の相談業務や検証業務などが考えられる。
相談に乗るのは楽しいし、セカンドオピニオンとかで提案の検証をするのも楽しい。
この辺の仕事を増やしていきたい。

A building locate diagonally across the building with my office.
three dimensional and cool.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。