スリランカの事までたどり着かず

緊急事態宣言で大阪府内の公園などは駐車場が閉鎖されていたり、遊具にバリケードが設けられていたりするので、子供が外で遊ぶのも結構制限がある。
緊急事態宣言だから当然と言われればまあそうなのだが、幼児は体を動かさないと寝なくなったりとか、機嫌が悪くなったりするので、近所の公園とかに行くのだが、ここからは親の都合になるがいつも同じ公園だと面白くないので別のどこかへと思ってしまったりする。

ということで南港に野鳥園があり、最近そこへ行ってきた。
建物は閉鎖されているが、他のところは開いているということで。
大きな森に、大きな池があってそこに渡り鳥などの野鳥が季節ごとに飛来してくる。
大きな池は湿地みたいな感じになっているのだが、かなり広大で目の前に広がると感動する。
ただ、道中の道とか、野鳥の観測スポットとかに結構ゴミが落ちていて、なんか残念な気持ちになった。
公園でも山に行っても、ティッシュとか、缶とか、プラスチックのカイワレが入っているような容器とかが結構落ちている。
捨てる人結構いるし、そういう人は減らないだろうし、いちいちイラついても仕方ないが。
この前は自転車に乗っている人がコンビニで売っているようなみたらし団子3本入りみたいなのを道端で食べていて、食べ終わった容器をいきなり道端に捨てていた。
iPadミニくらいの大きさのをカジュアルに捨ててたので結構衝撃的だった。
車からたばこの吸い殻捨てたり、ゴミ捨てたりというのも自転車に乗って通勤しているとたまに遭遇する。
最近はマスクが捨てられていることも多い。
子供ができて思うのは、子供は何でも拾う。
ゴミでも興味があれば拾う。
落ちてるマスクとかも拾っちゃうのでぜひやめて欲しいが捨てる人は捨てるので、見かけたら拾うことにしている。

スリランカのことを書こうと思ったがゴミの事でエキサイトしてしまった。
それではまた。

スリランカのダンブッラというところの近く、ヘリタンスカンダラガマというホテルの周り。
とても素敵な場所。また行きたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。