ゼロはゼロ

Amazonプライムのアニメや海外ドラマに定期的にドはまりしてしまう。
ぎっくり腰で動けなくなった時にまさかのガンダムにはまってしまった。
あとはロー&オーダーという刑事と司法のドラマ。
シーズン20くらいあり、ワンシーズン15話くらいで1話60分。
これだけで300時間くらい溶けた計算だ。
こういうことがあるのであまりアプリを開かないようにしているが、たまたま子供にきかんしゃトーマスを見せてあげようと思いアプリを開いたところ、モースという刑事ドラマがおすすめに出てきてしまい、見始めてしまった。
とても面白い。
毎日自転車で通勤しているが、電車通勤にして往復の時間でドラマを見ようとしているくらいだ。

話は変わってゼロはゼロの話。
頭の中で考えを留めていて、それを相手に知らせてなければ対人関係としてはゼロだなと思った。
奥さんとの関係にしても、例えば仕事がしんどくて疲れているとか、ちょっと大変な仕事を抱えているとか。
私はあまりそういう話をしないのだが、奥さんにそれを言葉にして言わないと相手は分からない。
そういうことを改めて最近思った出来事があった。

ある人から贈与税の申告を頼まれた。
土地建物の贈与で、土地を評価して、建物は固定資産税評価額で評価してとして贈与税額を計算した。
ある人は事前に贈与税の試算していたみたいで、試算結果の資料を渡されていた。
で、試算と見比べたところ今回計算した贈与税額が試算よりかなり高くなっていた。
これはクレームになるかもと思い、ある人にメールしたところ、電話がかかってきて、
この人の持ち分の70.4%は考慮した?どうなんだあーん?みたいなことを言われた。
いやいや、そんな情報どこにもないし聞いていないしと思った。
で、このある人は結構こういうことが多いなと改めて思った。
田中氏の不動産整理の話だけどさとか、伊藤先生の来年の確定申告だけどさみたいなことを突然言うのだが、
私としては田中氏も伊藤先生も不動産整理も確定申告も知らない。
すべてはあなたの頭の中の話だ。

ということで、考えや気持ちは相手に言葉で伝えないと伝わらない、
ゼロの情報はゼロのままだという風に思った。

トーマス見ながらイチゴを食べる人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。