パーキングも電話もいけてない

朝晩涼しくなってきた。
日中は暑いが、これが残暑厳しいというやつかと思いながら過ごしている。

コロナ、またちょっと落ち着いてきたのだろうかと思って、感染者数見たら全然落ち着いていなかった。
というか、大阪はここ1か月あたり、新たな感染者が1日2万で高止まりしているのだが、これは2万以上はカウントしていないのだろうか。
すごい違和感があるが、気のせいなのだろうか。

パーキングいけてない

出口で車に乗りながらお金を払うパーキングがあるが、なくしてほしいと思っている。
駐車券を入れる→料金が表示される→カードなり、小銭を取り出す→領収書とお釣りを取る→財布に入れる

まず小銭やカードを取り出す時点であたふたする。
この前はクレジットカードを入れたら、全然読み込まなくて、その間に後続に車が何台か並んでいて焦った。
で、最近は現金をあまり持っていないことが多く、こういう時に千円札を入れると、お釣りが細かい小銭で山のように出てくるときがある。
これを取り出して、財布なりに入れるのがとても煩雑だ。
あと、市営のパーキングで多いのが十円単位で640円とか510円とかで請求するのはやめてほしい。
切り上げで700円とか600円で請求してくれていいので10円単位のはやめてほしい。
10円玉そんなにいらないし、業者側も10円玉を準備するの手間だろう。
お釣りの小銭を回収したのもつかの間、領収書ボタンを押して領収書をもらうのだが、これを財布に入れるというのもすごく煩雑だ。
絶対にぐしゃぐしゃになるし、後続の車で焦っていると車の小銭入れのところあたりにとりあえず置くことになり、なんとなく気持ち悪い。
小銭も領収書もきちんと小銭入れに収めてしまいたいのだ。
ただ、後続の車がそうはさせてくれないし、バーが上がったパーキングの機械からウィンウィンウィンとけたたましい音が鳴るので中途半端に出ざるを得ない
とういうことで、こんなもの、suicaとかIDの機能を付けてさっさとキャッシュレスにしてほしい。
領収書はスマホに自動転送されたらそれでいい。

電話もいけてない

電話、まあまあかかってくる方なのだが、こちらの事情関係なしにかかっくるので、とても嫌いだ。
で、伝えられる情報は大して多くなくて、ニュアンスや感情はメールとかに比べたら伝えやすいのかもしれないが、その程度だ。
電話で決算書の数字とか説明されだしたらうんざりする。
決まった時間にzoomとかで打ち合わせとかならいいが。
ということで、電話の時間を制限しようと思っている。
13時から18時までの間だけとか。
あとはかからないように設定する。
時間の範囲は要検討だが、電話は結構ストレスになりやすい。
例えば、電話がかかってきて出れない→かけなおすと出るが、またかけなおすと言われる→いつかけなおされるか分からないのでその間いろいろ集中できない。
とか、●●税務署から不在着信→かけなおすと総合受付にかかるものの、こっちは要件が分からないのでまたかかってくるのを待つのとか非常にソワソワする。
時間を限定して、基本的にはかかってきたのだけ取るということにしようと思っている。
(税務署とか、官公庁はとりあえずかけなおす必要があるかもしれない)
というわけで、大した情報も伝えられないのストレスが大きい電話はやっぱりいまいちだ。

9年前の8月に、弟と行ったベルギーの写真がGoogleフォト出てきた。
この頃と今の風景はあまり変わっていないがテクノロジーは進歩しているはず。ただ、アナログなことや面倒なことは今も残り続けている。それが必要な人もいるのかもしれないが、大多数は不便と感じていることも多いのではないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。