ライド(大和川-玉手山遊園地-誉田八幡宮)

自転車に乗ることをライドという。

今日のライドはどこに行こうとか、この前のライドはよかったとか。

若干恥ずかしい感じもあるが、他にいい言葉もしらないので、ひとまずはライドを使用する。

今回のライドの話の前に、ロードバイクに乗り始めたのは2008年くらいだと思う。

初めて就職した超ブラックな会計事務所にいたときに購入した。

ロードバイクとはいうものの、カンチブレーキでタイヤが少し太めのツーリングバイクだった。bianchiのlupoという。

このバイクで事故にあって、surlyのlong haul trackerというまたツーリングバイクを購入した。

この事故の時に相手の運送会社の代理人で保険の外交員が出てきたのだが、またこれが曲者だったが、この話は省略する。

これに乗っていた2012年あたりに重症筋無力症という病気で半年ほど入院した。

入院中暇だったのでヤフオクで自転車のパーツなどを購入して実家に送っていた。

退院後surlyのバイクに購入したパーツをつけたりして楽しんでいたが、最終的には変速機を取り外してシングルバイクに改造した。

その頃ようやくちゃんとしたロードバイクを購入した。

eddy merckxのバイクだった。

そこから物欲のままにchinelliやlookなど購入して、今のbianchiに至る。

この辺の話はまたそのうちまとめよう。

最近は自転車に乗る機会が減り気味だが、乗ってみると気持ちいい。

先日は大和川沿いに柏原市の方へ向かった。

いつもはそこから東へ奈良の三郷の方に抜ける山道へ向かうが、南下してぶらぶらした。

途中いい感じの坂があり、上がってみると玉手山遊園地の跡地、玉手山公園だった。

日本で2番目にできた公園と書いてあった。

ちょっと高台にあり、そこから古墳が見えて、その古墳の近くに神社もあるようだったので向かった。

誉田八幡宮という神社のようで、とても感じのいいところだった。

ひとしきりお参りをして帰路についた。

玉手山公園手前の最後の坂。

17%と表示されていた。

玉手山公園から誉田八幡宮に向かう途中にあった物件。

歯科医院だったようで、治療室がガラス張りで日光浴とか気持ちよさそうな感じだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。