ランニングとピラティスと自転車通勤

梅雨が明けたみたいだ。
梅雨らしいジメジメしとしとの期間がほぼなく、なかったらないで物足りない。

2016年なので、今から6年位前に開業届を出して、なんとなく税理士事務所を始めた。
開業して半年ほどは自宅を事務所にしていた。
それから堺市のコワーキングスペースを契約して、そこから自転車通勤の生活が始まった。
本町に事務所が移ってからも自転車通勤は続いている。
往復20キロくらいだろうか。

ランニングとピラティス

1年ぐらい前からランニングとピラティスも始めた。
ランニングは週3回、1回5㎞ほど。
ピラティスはランニングのない日なので週2回。YouTubeの20分くらいのいつも同じやつをしている。
自転車通勤に、ランニングにピラティスで痩せるかなと期待していたが、痩せない。
体重の増加はなくなった気がしているが、痩せない。

で、半年くらい前から活動量計がついた時計をしていて、これで大体どのくらいのカロリーを消費しているか分かるのだが、ランニングした日でも1,700キロカロリーくらいしか消費していない。
ランニングのない日で1,500キロカロリーくらいだろうか。
たぶん、朝ごはんと昼ご飯でそのくらいは摂取していると思われる。
朝ごはん、パンとおにぎりで500キロカロリーくらいで、昼ご飯カレーを食べると800から1000キロカロリーくらいだと思う。
おやつに100キロカロリーのおかきを食べて、この辺で消費カロリーと摂取カロリーが同じくらいになる。
さらに晩御飯を結構お腹いっぱいまで食べるのだが、そうなると完全に摂取カロリーが消費を上回ることになる。

30代の頃と比べて

運動量としては、30代の頃は週末の土日のいずれかで100キロくらい自転車に乗っていた。
ただ、乗った分食べていた。
あの頃と今で何が違うかというと、夜飲むお酒の量が明らかに増えている。
30代の頃、別にお酒も飲まなくても問題ない感じだったので、飲まない日も結構あったのだが、30歳の後半あたりから酒の量が増えている。
酒を飲むと食べる量もおかしくなる。で、今に至るという感じだろうか。

ということで、奥さんとも話したりして、晩御飯は炭水化物をなるべく取らないようにしている。
あとは個人的には晩御飯を一緒に酒を飲まないというのが効果的だと思っているのだが、どうもお風呂あがって晩御飯前にビールなりを飲むのがどうしてもやめられなくなっていて、実践できていない。

右が1年前、左は7年位前。
個人的にはやっぱり痩せている方が身軽でいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。