事務所を新たに借りるの巻

事務所を新たに借りることになった。

知り合いのかた(社会保険労務士)と共同で借りるので、家賃などは半額だ。

 

初期費用など


そもそも税理士で、一人で仕事をしようとする場合に事務所はいらない。

自宅で十分だ。

今回はお誘いがあり、家賃は折半ということで、まあいいかなという感じで誘いに乗った。

誘いがなければ今の状態が継続していたと思う。

事務所の契約にあたり、敷金や保険料、仲介手数料などで36万円ほど支払った。

結構お金がかかる。

これに事務所の備品などを購入する必要がある。

見積もりでは7万円くらいの予定だ。

プリンターやシュレッダーは今使っているものを流用する。

ネットはフジWi-Fiで2,500円くらいのを契約する。

それで問題ないと思われる。

事務所始動までで43万円、一人当たり20万円ほどかかる。

 

毎月の支払


家賃はそんなに高くないと思っていたがこれに上乗せでいろいろかかることに今更気づいた。

警備費、水道代、電気代、ネット代。

電気代なんかは基本料が5,800円ほど取られる。

業務用はこんなものなのだろうか。

諸々含めると、安いと思っていた家賃はまあまあいい値段になる。

今は自宅なので交通費はかからないが、今後は事務所までの交通費もかかる。

自転車で通う予定をしているが、結局電車を利用してしまいそうだ。

 

事務所を借りるメリットはあるのか


看板を掲げていればお客さんが来るような仕事でもないので、集客という観点ではメリットはない。

金銭面でも出費は増える。

実はメリットは感じていない。

働く場所が変わって生活が変わるのは楽しみだが、別にメリットではない。

むしろ共同の事務所なので、集中力も落ちそうだ。

そういえば今はスタンディングデスクで立った状態で仕事をするのを楽しんでいるが、これも共同となるとしづらい。

などと書いていたら、少し事務所を借りるのが憂鬱になってきたが、また事務所の使い心地などレポートしようと思う。

 

ベルギーのリエージュの夜。

また行きたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。