金曜は朝から外注の仕事をくれるところへ行き、いろいろして、昼過ぎからお客さんのところで決算報告。
夕方事務所へ戻って申告作業などをして、夜は大学時代の友人とご飯を食べた。
申告作業はなんだかんだで結構時間がかかる。
税務ソフトで電子申告するだけならまだしも、一部電子申告できないものを印刷して封筒詰めしたり、電子申告のデータをPDFにしてクライアントに共有したり。
めんどくさいのだ。

人生はビギナーズ

誰しも人生初心者である。
なんだか、自己啓発みたいだが、いわゆるお金持ちも、そうでない人も、失敗しちゃう人も、要領がいい人も。
なんだかんだで作り上げられた現代社会の仕組みにフィットする人、フィットするような仕組みを作り出すような人はお金持ちになったり、要領がよかったりするのだろう。
ただ、そうでない人もたくさんいる。
私自身も要領はよくなく、仕事は苦手だし、失敗ばかりだ。
それに対してむず痒い気持ちは本人が一番味わっているはずだ。
失敗されて迷惑被る人はまあ迷惑なのかもしれないが、怒ったりせず、まあ人生はビギナーズだし、そもそも信じている正しいともうことが本当に正しいかどうか分からないと思って、穏便にすましてはどうかと最近思っている。
まあ、脱税する人とか犯罪をする人とか、やっちゃいけないことをしちゃう人もいるんだろうが、そういう人はちょっと置いておいて、一般の人で明確に悪意を持って迷惑をかけよう、悪いことをしようと思っている人はそうそういないはずだ。

ただ価値観はみんな異なる

みんなそれぞれ正しと思うものがある。
それが違うから意見の相違が生じて対立が生じたりする。
対立は生じるが、みんなそれぞれ、悪いこと、迷惑をかけようとしているわけではないはずだ。
どうしても、自分の意見が否定されたりすると、敵意があると思ったりしてしまうが。
最近いろいろあったりして、ちょっと思った。
ちなみに人生はビギナーズというのは、だいぶ前に見た映画の題名だ。
もう退職して、老後を過ごしている父が、実はゲイだとカミングアウトして、カミングアウトされた息子もそれを受け入れてというような話だったと思う。
淡々とした感じの映画で、結構好きだ。
気になる方は是非。

ユアンマクレガーが出ているのもポイントだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です