休日の過ごし方が分からない

土曜日は午前中仕事をした。

午後は妻と近所の百貨店へ買い物に行き、夕方は妻とそのおばたちとご飯を食べた。

翌日はお昼過ぎから妻の妹の結婚式へ。

帰宅したら9時過ぎだった。

祝日の今日は休むと決めていた。

今振り返るとそんなに悪い休日ではない感じもする。

 

休み方が問題


特にしたいこともなく、結局パソコンを開いて仕事をするというのが最近の傾向だ。

パソコンを開かなければ、一日中スマホでドラマや動画を見ている。

そうやって過ごすと決めていればいいのだが、予定なく惰性でしているところに問題がある。

何が問題化というと、精神的にぐったりしてしまうところだ。

こういった過ごし方は全くリフレッシュしない。

 

どうするか


・予定を立てる

・何か趣味を見つける

・無理してでも出歩く

今考えられるのはこのくらいだ。

予定を立てるのは苦手だし、趣味と思っていた自転車とカレーへの興味は薄れてきている。

というわけで、出歩くのがいいのかもしれない。

ゴルフはしない(笑)

 

前はどうだっただろうか


結婚する前は自転車に乗り、ボルダリングへ行き、買い物をして、ビールを飲んでいた。

色々制約がなかった。ただ、やはり計画を立てるのは苦手だったので、行き当たりばったりで行動していた。

結婚すると相手もある生活になるので、行き当たりばったりの過ごし方をしているとうまくいかないことが多い。

なのである程度は予定を考えて相手に伝えて、ということが必要になる。

 

苦手な予定をどう立てるか


予定を立てるのが苦手な人、つまり私の特徴として、することを整理したり、することは分かっていても、その時間配分を考えたりするのが苦手というのがある。

あとは予定があると逆にめんどくさくなる。

なので、休日当日まで予定を考えず、行き当たりばったりでドラマを見て過ごしたりすることになる。

と、ここまで書いてきて馬鹿らしくなってきた。

どうするもこうするも、休みなので、そんな日もあると割り切って過ごすのがいいのかもしれない。

 

結婚式は大阪天満宮であった。

途中の交差点で見つけた食堂。

お茶漬けと定食、小鉢と看板に書いてある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。