出社後ランニングする場合の準備

オリンピックまで65日らしい。
いや~見ないと思う。
なんと言うかそんな気分ではない。
準備してきたんだろうけど、1回休みにして2024年に開催でいいと思う。

とはいうものの、スポーツとまではいかずとも、体を動かすこと自体はやはりいろんな人にとって大切だと思う。
オリンピック開催で勇気と希望と感動はもらえないが、自ら体を動かすことで心と体の健康がもたらされる。
30歳になったばかりの頃に病気になりそこから半年入院生活があったのだが、入院中に体重が減ったのを維持すべくランニングを始めた。
週3日ほど、仕事終わり(23時とか(笑))から家の周りを走っていた。
結婚してからペースは落ちたものの、37歳くらいまで続いた。
体調はどうだったか分からないが、そういえばランニングをやめてからぎっくり腰が頻発し始めた。あとは後述するように体重が激増したので、体調維持に貢献していたのだと思う。
ところが子供が生まれてから生活パターンが変わり、ランニングを全くしなくなった。
ランニングしなくなった当初は、何となく気持ち悪かったが、すぐにランニングしない生活に慣れた。
で体重が激増した。
ご飯の量を減らすことを考えたり、休日にランニングをする方法を考えたりしたがなかなかうまくいかずだったが、最近の早起きに便乗して、事務所に来てからランニングをしてみることにした。
これがまあまあいい感じでできそうだ。
走り終わってから仕事するなんてちょっと想像がつかなかったが、意外と気持ちよく仕事へ移行できる。
汗の問題は今のところ、介護用の使い捨てタオル(大きなウェットティッシュみたいなの)で体を拭くことで対応できている。
ランニングの準備はそれほどなくて、ランニングシューズは事務所に置いていて、あとはシャツ、パンツ、靴下あたりをカバンに詰めて事務所に来ればよい。
まあでも、汗の問題は私がスキンヘッドなので問題ないのかもしれない。
髪の毛があると頭を洗わないと気持ち悪いかも。
なので参考にならないかもしれない。

Googleフォトでランニングで検索したら出てきた写真。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。