台風や地震

北海道で地震が起きた。

何か月か前には大阪でも結構大きな地震が起きた。

南海トラフ地震もそのうち起こると言われている。

日常生活で地震を意識することはないし、そこまで備えもしていない。

ただ日本は地震が多い。

もうちょっと地震が起きた時に予想される被害や、地震のリスクについて把握しておかないといけないと思った。

 

台風もすごかった


トタン屋根やトタンの壁が多い地域に住んでおり、台風後はトタンが散乱していた。

うちの家の屋根は瓦だが、何枚かひっくり返ったようである。

修理は1週間ごとからしく、週末から週明けにかけてかなり雨が降っており、雨漏りが心配である。

というか、天井裏でぽたぽた音がしているので、まもなく雨漏りしてくるような気がする。

災害のあとの災害や、天候不順はダメージが大きいと思った。

 

備えて対応できるのか


台風は毎年来るものだし、地震も大きなのが来ると言われている。

とはいうものの、住む家は必要だし、そんなに遠くまで引っ越すこともできないしということで、備えるとすれば、防災グッズを家に置いておくくらいしかできない。

お金があれば耐震工事をして、地下室作ってというのが可能かもしれないがそんなお金はない。

こういった災害に対して、お腹を向けて寝て待つしかできないのだろうか。

行政が街づくりの一環で建築材料の指針を出したり、防災訓練を強制参加にさせたりして、もう少し積極的に動くようにしてもいいのではないかと思う。

仕事が~という人もいるかもしれないが、仕事と命のどちらが大切か判断できないような人はほっておけばいい。

 

スタンディングデスクはなかなか良いというか、ちゃんとしたのを購入した。

座ってするのがめんどくさくなるくらいいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。