在宅ワークをより快適に

朝が若干涼しくなってきた。
蝉の鳴き声もやんだ。
秋が近づいている。

自宅でも仕事ができる環境へ

ネットとPCと机があればたいていの場所では仕事ができるので、自宅でも十分に仕事ができる。
プリンターが家にはないなと思ったが、必要に応じてコンビニで印刷すればいい。
で、作業するにあたって必須なのがサブディスプレイである。
これがないと作業ができず、結局メールの返信とかで仕事をした気になってしまう。
サブディスプレイはがっつり作業をするのに必要だ。
もともと事務所で使っていたiiyamaのディスプレイがあったので、これを自宅で使うことにした。
ただ、古いのでDVIとD-subというのしか入力できない。
ということで、またAmazonで買い物した。
1つはHDMI出力で、D-sub入力できるケーブル。
もう一つはサブディスプレイ用のアーム。
ケーブルは1,000円くらい、アームは4,000円くらいだった。
早速取り付けて、繋げてみたが快適に作業ができそうだ。
ちなみにポンコツのsurfacePro6はミニディスプレイポート出力なので、ミニディスプレイポートをHDMIに変換するケーブルもつながっている。
もうすぐ新しいPCも来るみたいなので、 ポンコツのsurfacePro6ともおさばらだ。

既視感あるが、今回初めて自宅にモニターアームを導入した。
エアサスが入っていて、フシューって動く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。