弁当生活

昨日は夕方から外注先へ行って、夜から(21時から!)打ち合わせだった。
あまり関わりたくない。
打ち合わせが終わったのが23時前で、そこからなんか食べに行こうということになった。
餃子が食べたいということで、餃子屋に向かったが遅い時間にも関わらず満席だった。
餃子の口になっていたのでラーメン屋で餃子とビールということになった。
最寄りの天一へ。
飲んで食べて、最後にラーメン。
お腹の調子がすこぶる悪い。
ラーメンの消化に手間取っている感じだ。
自宅へ帰ったのも1時半とかだったので、夜遅くに食べたのも原因かもしれない。

毎日弁当生活

毎日自転車通勤生活とともに始まったのが、弁当生活だ。
事務所が移る前は自宅の近くだったので、お昼は家に帰ってご飯を食べるというのが日課だった。
移転後、ご飯をどうするか考えた結果弁当を持っていくことにした。
毎朝ご飯を温めて、その辺にあるものや卵を焼いて持っていく。
ご飯とおかず2つくらいと漬け物という感じだが、いつもお昼が楽しみだ。
サラリーマンの頃のお昼は外食だった。
外食のいいところは好きなものを食べられるということで、結構あの頃はカレーを食べに行った。
一人になれる貴重な時間でもあったので、外食は外食でよかった。
(なので社内の人で連れ立って昼ご飯に行くのがとても苦痛だった。)
独立した今は別に一人になれる時間は必要ないので弁当が合っている。

これはデリバリーしたカレー弁当




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。