引っ越しで必要なものをメモ

引っ越しする話を先日書いたが、色々と必要なものや、次の家に不足していそうなものが出てくる。
現状で分かっているのはインターフォンがなさそうだったのと、トイレにウォッシュレットがないことと、ネット回線の手配などだ。
インターフォンは配線がめんどくさそうなのだが、防犯上はあった方がいいと思い見ていたら、パナソニックとアイホンからも無線式のが出ていていた。
受話器を自由に移動できるアイホンの方がよさそうだった。
その他、Amazonを見ていたら中華製のがいろいろ出てきて、ピンポンを押すとスマホにつながって、スマホで対応できるらしい。
あまり必要性を感じないが、買う人がいるのだろうか。
ウォッシュレットもAmazonで見ていたら安いのは10,000円台からあり、皆さん自分で取り付けていた。
取り付けにはコンセントが必要だが、新しい家にあったかなどうかなと思って、コンセントがない場合で調べてみたら、照明にコンセント付きのソケットをつけて、そこで電源を確保するというようなことがブログとかにあって、ウォッシュレット、みんなに愛されているなと思った。
ちなみに、買おうと思っているのは東芝製なのでウォッシュレットではない。
ネットはこれまでeo光という、関西電力系のを使っていた。
契約して1年か2年は3,500円くらいだったが、以降は5,500円くらい。結構高い。
とはいうものの、他のところも似たり寄ったりでどうしたものかと悩んでいた。
価格コムで見ていたら、大体最初の2年は安くするが、中途解約は違約金が発生というのと、その後は一定時期以外に解約の場合も違約金が発生という謎の縛りがある。
あとドコモとかソフトバンクの携帯と契約していたらさらに値引きみたいなのがセットなのだが、MVNOなので関係ない。
ソフトバンクのコンセントに指すだけでネット環境ができるのが月々4,800円くらいだったが、電波状況によっては使い物にならない可能性もあり、これも却下した。
最終的に見つかったのが@スマート光というのだ。
最初の2年は契約解除で違約金というのがあるが、その後の解約は自由。
プロバイダ契約でよくあるメールアドレスやホームページアドレスの付与もなく、とてもシンプルだ。
マンションタイプで3,300円、一戸建てとかのタイプで4,300円とこれはいいと思い、早速申し込んだ。
新しい家は一応集合住宅だが、どうもネット回線に対応していないようで、この場合一戸建てタイプでの契約になってしまうのがちょっと悔しいが、それでも安く済むのでまあいいかな。

前回の引っ越し時

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。