引越し

自宅を引っ越そうと思い、日曜日に物件を見に行った。
物件の見学を申し込むと不動産会社はロスを減らしたいので、他にもいろいろな物件を紹介してくる。
紹介される物件には当たりもあれば外れもある。
当たり外れは営業の人の手腕と、その人の相性もあると思う。
たまに興味のない物件ばかり紹介してくる営業の人がいるが、好みが違うのだろう。
あとは、営業の人の力不足もあるかもしれない。
相手がどういうのを求めているかちゃんと把握する必要がある。
ちなみに今回は、ある特定の物件のみの見学をお願いした。
案の定、ネットで見学を申し込むと他の物件もと言われたが、それは結構と断った。
断ったとたん不動産屋の人もちょっと不機嫌になったが、当然だろう。
物件数が少ないと、見学が徒労に終わる可能性が高くなる。
ただ今回は、見学に行った物件がよかったのでその日のうちに申し込みをした。
今回も賃借である。

持ち家と賃借どっちが得か

という比較は常にされている。
得かどうかは大体コスト的な部分で比較される。
考え出すとキリがないのでこの辺は考えないのがコスト的に一番いい気がする。
家を持ったことがないので分からないが、それぞれにいいところがあるのだと思う。
賃借だと維持費用が基本的に家賃だけで済むというのはいいところだと思う。
あとは、どこか別の場所に行きたくなれば引っ越せばいいのもいいところだ。
ただ、引っ越しの時の費用は結構馬鹿にならない。
この辺も4年に1回引っ越しをするくらいの前提で毎月積み立てをしておいてもいいかもしれない。(月5,000円くらい)
今回、引っ越し業者に見積もりをお願いしたが、結構な金額だった。
荷物など全部業者が梱包してくれたり、エアコン2台の取り外しと取り付けをしてもらうので、投下される人件費も大きく、納得はしているが、気軽に毎年引っ越しできるような金額ではない。
ただ、これもものの考えようで、所有するものを減らせばいいのだと思う。
なんだかんだで、前の引っ越しから開いていない段ボール箱もいくつかある。
荷物は増える。
増えた荷物はなかなか減らすことができない。
なので引っ越しは荷物を減らすいい機会でもある。

昨日は暑かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。