憧れのパキスタン料理を食べに

昨日は朝から夕方まで仕事をした。
主に、株価算定のデューデリジェンス内容のチェック。
他の人が算定したのをどんなもんか確認した。
あとは勉強会がまたあるのだが、その資料の作成。
その後、最近興味津々のパキスタンの料理を大学時代の友人と食べに行った。

実は何度か行ったことがある店

お店の名前はアリーズキッチンという。
心斎橋の鰻谷の御堂筋側の端にあるお店で、結構急な階段を下りた地下にある。
まあまあおいしいという印象で、そこまで引き寄せる感じではなかったが、パキスタンに興味を持ち出して改めて再訪した。
今まではカレー目線で注文したりしていたのだが、今回はパキスタン目線というか、パキスタンの料理を食べるという目的で行った。
あと、パキスタンで食べられている料理についても少し学んだ。(YouTubeで(笑))
なのでいつものメニューが新鮮に見えた。

うまかった

今回はパキスタンのハンバーグとミノカレー、マトンカレーとビリヤニ、チャパティみたいなのなどを頼んだ。
どれもおいしかった。
パキスタンはイスラムの国であり、なんとなく肉を食べないという印象を勝手に持っていたが、全くの見当違いでお肉をとても食べる。
また、あっさりした感じの印象を持っていたが、脂や油を食べる料理が多い。
結構ずっしりと、脂っこくてボリュームのある料理が多い。

ちなみにアリーズキッチンは・・・

100種類にメニューを売りにしているが、実際に動いているのは30くらいだと思う。
あれはこれはと注文するとこれはない、これは時期ではないから材料がないとか言われる。
ちょっと納得いかない部分があるが、それは仕方ないのかな。
おすすめの店だ。

何年かに数回来るバンドの話になった。
いつもスタジオに行って1回で終わる。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。