振り返る

昨日は朝から京都のクライアントと打ち合わせ。
経理関係を今まで税理士に丸投げしていたが、今期からMFクラウドで半分自社している。
同期しない口座や小口の入力はこちらで手伝っている。
会社特有の取引とかがあるので、調整しながらうまくいくようにしていく必要がある。
夕方事務所に帰ってきて、自分の事務所の事務仕事をしたりした。

あれこれ

先日、ある人と打ち合わせをしていて、ちょっとお菓子とお茶が出たりして食べつつ、飲みつつ話をしたが、終わって席を立とうとすると、相手の人の机がお菓子のくずだらけだった。
あと、席を立った後椅子を元の位置に戻さずに行ってしまった。
結構年配の方なのだが、家でもこんな感じで食べたら皿はそのままとかなのかなと想像をした。
想像家観野のセンサーがかなり熱く反応した。
そのあとその方と食事に行って、観野さんはねぇ~●●なんだよ、みたいなご自身の経験を踏まえた人生論を語られたが、全然ありがたくなかった。
というかお菓子ぽろぽろの人に言われてもねぇと思った。

自分にとっての普通はまわりにとって普通ではない

普通ではない。
一緒の人がいる方がおかしいほど、みんな違う。
お菓子のくずだらけだったり、整理整頓ができなかったりというのは、ちょっと違う話なのかもしれないが、みんな違うし、自分が正しいと思っていることが、相手を不快にさせていることはないかなと振り返るいい機会となった。
今回のだと、別にお菓子のくず単体の問題はまあいいのかもしれないが、人生論をぺちゃくちゃ話す人が、お菓子のくずだらけというのがいけなかったのかもしれない。

今日も高知の海を別の角度から

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。