気持ちのいいセールスにあったことがない

昨日は所属している税理士会支部の研修委員の仕事があった。
4月から新しい事務所で登録をするので、最後の仕事だ。
新しい支部は1,000人ほど税理士がいるらしく、研修委員とかの仕事もなさそうだ。
ちなみに今の支部の税理士は60名ほどだったと思う。
あと支部を変えるだけで手数料5,000円を税理士会に支払わないといけないのがなんとなく納得いかない。

セールス

携帯電話で税理士会に登録しており、税理士会の名簿が流出していたりで、色々な電話がかかってくる。
生命保険や税理士を必要としている客を紹介する仲介業みたいなの、その他もろもろ。
どれもあまり必要としていないので断るのだが、同じところから何度もかかってきたり、断ったのにポストに挨拶状みたいなのが入っていたりすると、ちょっと気持ち悪い。
必要があれば連絡するのでそっとしておいてほしい。
それと新しい事務所だと飛び込みのセールスがあったりする。
先日はプリンターを安く借りれるとかの人が来たが、ノックして事務所に入ってきたのだが、ちょっと気持ち悪かったので、出て行ってもらった。
悪いことしたなと思ったが、ノックした後、ドアから覗くくらいならいいが、入ってこられると怖いし気持ち悪い。

セールスされて思うこと

先日も電話でNTTから委託を受けていて、電話料金が安くなるとかそういった電話があった。
NTTのHPを見るとNTTとは全く関係ないらしいが、それはそれとして、こちらには固定電話もないし、ネット回線も引いていいないので何も必要としていないが、一方的にあれこれ話をされて、ちょっとイライラしながら断るのでいい気分ではない。
いつも一方的に話されるが、どういう人を対象にどういうことをしているのかもう少し説明があってもいいようにいつも思う。
あとセールスする人も、断られすぎて疲弊している。
電話する場所の雰囲気を良いものにしたり、 セールステクニックを共有するなりして、もう少しセールスする人の士気をあげるべきだと思った。
とはいっても必要がないので断るのだが、工夫次第ではうまくやれそうな気もするし、セールスする人も楽しくできそうだし、その方がセールスされる方も気持ちがいい。
というかそもそものターゲットを間違えているような気もするので、もう少し初期分析みたいなのもちゃんとした方がいいと思う。

家の近所の散髪屋さんの看板のフォントが素敵だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。