狂気のヨーグルト生活

蒸し暑い。
家に帰って、シャワーを浴びると生き返る。
昨日は事務所で仕事をして、夕方打ち合わせで出かけて、その後弟とご飯を食べに行った。
ブタマルという豚肉の焼肉屋さんで結構食べて飲んで、その後バーみたいなところへ行って、最後にうどんとかやくご飯を食べた。
ちょっとお腹がいっぱいになりすぎた。
30歳あたりまではうどんとかやくご飯を食べても問題なかったが、今は無理だと思った。
ちなみに30歳くらいまではそのうどんが肉うどんだったりしたが、今回はきつねうどんにした。

かなりショックな出来事

お昼にヨーグルトを食べる生活を続けているが、ブルガリやヨーグルトの大きいのを食べている。
6月の終わりあたりからキャンペーンが始まっていて、ヨーグルトについてくるポイントを集めると景品がもらえるとのことだった。
ヨーグルト1つで5点で150点集まると結構いいのに応募できる。
7月末が締め切りとのことで、そこに向けてポイントを集めていた。
昨日ようやく100点集まって、またヨーグルトを買いに出かけたら、ヨーグルトからキャンペーンの文字が消えていた。
7月末までだから油断していたが、メーカーはもうパッケージを切り替えたみたいだ。
どこのスーパーへ行ってもキャンペーンのヨーグルトはなかった。

キャンペーンのヨーグルト

キャンペーンのヨーグルトが店頭で販売されていた期間は1月くらいだと思う。
150点集めるには30個のヨーグルトを消費する必要がある。
毎日ヨーグルトを食べましょうということだと思うが、そんなに食べている人はいるのだろうか。
家族で毎朝食べているという方でも、あの400グラム入りのを朝からみんなで平らげるのはなかなか大変だ。
というか、ヨーグルトのマーケットっていくらくらいなのだろうか。
調べてみるとヨーグルト全体で4,000億円、プレーンヨーグルトで1,000億円らしい。
人口1億人として一人1,000円。
ヨーグルト1つが160円くらいなので、年間6個くらい消費しているのだろうか。
なので、毎日1個食べて150点集めて応募する人はかなりの変人と思われる。

写真はバナナ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。