確定申告、間に合わない人

昨日は午前中、記帳指導の仕事。
お昼を自宅で食べて、昼一番で車を車検に持って行った。
ようやく車検をしてくれるところが見つかった。
車を預けて、そのまま外注元で19時頃まで仕事、その後事務所に戻って仕事した。

確定申告で気を病まない

職業柄いろいろな方と接する機会がある。
本当にいろんな方がいる。
ルーズな方もいれば、責任感が半端なくある方もいて、社長がルーズで下の人が責任感半端ない感じの場合、下の人がとてもしんどそうだ。
個人的にはそんなにしんどい思いして働かんでもと思っている。
お金をなかなか払ってくれない人もいるし、大きな声を出せば言い分が通ると思っている方もいる。
そういった方々にやきもきするのはこちらが何かを期待しているからというのがある。
よくやったと認められてちゃんとお金を払ってくれるとか、自分の考えを理解し、検討してくれるとか。
最近思うのは期待はしない方がいいということだ。
そんなことで期待して、期待を裏切られて落胆するのはもったいない。
あと、確定申告がそろそろ佳境だが、なかなか資料を提出してくれない方がやはり一定数いる。
これもやきもきするが、先ほどの話と一緒で期待せず待っとくのがいいのだと思う。
間に合わな分ければ先方の責任だ。
早く言ってくれないから間に合わないとか、いつもはそんな資料を出していないとかで責任を擦り付けられることがあるが・・・

それでも気になるものは気になる

資料を出さない人の心理状況は理解できないが、こちらとしてはやはりやきもきする。
できるかぎりというか、完全に3/15までに完了させないといけない。
間に合わなければ先方の責任とはいうものの、間に合わせたい。
とはいうものの、資料が来るのは先方次第なので待つしかない。
あまりルーズな人とは付き合いたくないといつもこの時期に思う。

今で13万キロくらい。
あと何年くらい乗れるのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。