税理士との出会い方

相続のことや起業のこと、よくわからない税金の請求が来た時など、Yahoo!知恵袋の相談結果を見て納得していないだろうか。

仕事でネット検索をすることが結構多い。

検索すると結構このYahoo!知恵袋の検索結果が上位に表示される。

知りたいことを確認するというよりかは、合ってる合ってないという議論になってしまう。

ある程度、こうかなというのをつかんだうえで、Yahoo!知恵袋の意見も参考にするくらいならいいかもしれない。

まあでもYahoo!知恵袋には色々な質問が集まっていて、見ているだけで面白い。

税金のことでわからない場合、相談したい場合は税理士に聞くのが手っ取り早い。

ただやっぱり色々なことが引っ掛かって税理士に相談に至らないと思う。

私が弁護士に相談するとして、弁護士を探すところから始めるとなると、やっぱり困ってしまう。

見つけた税理士と合う合わないという以前に、その税理士をどうやって見つけるかが最初の壁として立ちはだかる

 

どうしたらいいか

弁護士や税理士をどうやって探すのがいいか考えてみた。

  1. 弁護士会や税理士会の無料相談を利用
  2. 電話やメールで問い合わせ
  3. 知り合いの会社経営者などに顧問税理士や顧問弁護士を紹介してもらう

 

弁護士会や税理士会の無料相談を利用


これを利用するのが無難な気がする。

弁護士会や税理士会に問い合わせると、日時や場所を教えてくれる。

その場で回答でいることなら回答を得られるし、その後有償のサービスに移行する場合も、適正な料金が提示されると思う。

とはいうものの、担当の税理士などが合わないということもあるので、その場合は断ればいい。

税理士会の場合、税務相談や経理の仕方の指導など色々とメニューがあった気がする。

 

電話やメールで問い合わせ


税理士会などで相談して、ちょっとなと思ったらネット検索で、自分の住んでいる地域名と税理士で税理士を調べてみて、一度問い合わせるといい。

例えば「住吉区 税理士」とかで調べてみると、色々出てくる。

これが例えば「相続 税理士」となると、有象無象のどこから湧いてきたか分からないのがたくさん出てきてしまう。

地名を入れたほうがいい。

時間があれば、いくつかの税理士事務所へ相談して見積もりなど出してもらうといい。

 

知り合いに紹介してもらう


これは書いてみたもののお勧めしない。

紹介となると、その税理士がいいかどうか不明だし、後で断りにくい。

名前だけ聞いて、ネットでどんな感じか見てから問い合わせるという感じがいいかもしれない。

 

ゴールデンウィークはおおむねいい天気だった。

友人に会い、実家に帰りと楽しく過ごした。

写真は最終日、ランニングに出かけた帰りがけに食べた唐揚げ定食。

ビールも注文して、完全に昼から酔っぱらった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。