勝間和代さんのブログがちょくちょくGoogleニュースのお勧めで出てくる。
ガジェット系のブログや動画を見ているので、そういった情報からお勧めにピックアップされるのだと思う。
PCやスマホを使うと、使用履歴や位置情報などは利用される。
Huaweiの機器による情報取得が話題になっているが、GoogleにしてもMicrosoftにしても同じようなことをしているはずだ。
ただ、やはり中国がというところが気になるというか嫌なんだと思う。
中国にあげるくらいならアメリカにあげたい。
理由は中国はやはり何となく不気味だとしか言えないが・・・

勝間さんのブログ

勝間和代さんはどうやらかジェット好きらしい。
自信のモバイル環境や、使用しているPC、こんな風に使っているということをちょくちょく紹介している。
テレビとかによく出ていた時はあまりいい印象がなかったが、ガジェット系の紹介をブログでしていたりすると、同じ匂いがしてきて、印象も変わった。
そんな勝間さんがブログでモバイル環境の紹介をしていた。
今まではWi-Fiルーターを持ち歩いていたが、スマホをデュアルSIM対応にして、そこにフジWi-FiのレンタルSIMをいれることで、Wi-Fiルーターの持ち運びを省略できたとかそういった話だ。
他に持ち物でkindleとandroidタブレットまたはレッツノートということらしい。
それがルーターをスマホに移行することで持ち物が減ったという話だった。

私のモバイル環境

これまではフジWi-Fiで50GBのルーターを契約して持ち歩いていた。
あとはsurfacebook2とスマホ。
スマホのSIMはocnで、音声通話とデータ通信が1日110MBまでというのだった。
これに10分間の通話無料とそのうち通話時間上位3名の通話料は完全無料というオプションをつけて月3,000円くらいだ。
通信量がかなり少ないが、ルーターを持ち歩いていたので、スマホの方のデータ通信はほぼ利用していない状態だった。
フジWi-Fiは税抜きで月額3,100円とかだったと思う。
kindleも持ち歩いていたが、スマホで読めるやんということになり、持ち歩かなくなった。
新しい事務所を借りることになり、事務所のネット環境をどうしようか考える必要があった。
光回線がビルにあるので、それを契約してもいいが、ちょくちょく外出する仕事であるため、固定で契約して月6,000円ほど払うのはもったいないなと思っていた。
そこで事務所にフジWi-Fiのルーターを置くことにした。
そうすると外出先でのネットをどうするかという問題が出てきたので、スマホのデータ通信量を10GBのに変更した。
これで外出先ではテザリングで対応する。
ただ、デューデリの仕事で現地で資料をDropboxにアップしてとかしていると、データ通信量があっという間に何GBとかになることもあるので、こういった場合の対応は検討しておく必要がある。
そんなわけで私のモバイル環境はsurfacebook2とスマホのみとだいぶシンプルになった。
ほんとならsurfaceProとかの方が軽くて良さそうなので、今度買い替えるときはそっちにした。というかもうパソコンはsurfaceシリーズ以外考えられない。
ちなみにスマホの通信量の契約変更をしたのでこれまで3,000円くらいだったのが4,000円くらいになる予定だ。

ちなみにスマホはpixel2XLにした。3ではない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です