立って仕事をする

8月に2回ぎっくり腰になり、座り続けるのがしんどくなり、立って仕事をしている。

PC作業の際、PCの下に本を敷いて高さを確保し、立ちながら仕事ができるようにしている。

 

意外としんどくない


仕事は45分くらい作業して、10分休憩というサイクルでしている。

45分立ち続けるの、しんどそうだなと思っていたが、意外としんどくない。

ただし、足の裏に疲れが出るというか、足裏マッサージされるととても気持ちいい状態になる。

これも慣れてくれば、なくなってくると思われる。

 

頭がちゃんと働く


私の場合座ったままだとたまに、頭がスリープ状態になることがあるが、立っているとそれがない気がする。

考え事が必要な時も、立った状態だとそのままその辺をうろうろして、思考することができる。

 

メリハリがつく


さすがに立ち続けるとちょっと疲れるので、45分仕事して10分休憩することにしている。

座ったままだと、45分経過後もだらだらと仕事をしがちだが、立って仕事をすると休憩がちょっと待ち遠しいので、その辺のメリハリがつく。

 

ちゃんとしたデスクが欲しい


普段の机に本を重ねてPCの位置を高くしているだけなのでメモを取るときとかに若干不便だ。

あとは見た目もいまいちなので、ぜひちゃんとした立ち仕事用のデスクが欲しいと思った。

PCとサブディスプレイ、メモ帳がおけるスペースがあればいい。

 

みんなにお勧め


PCで資料作成や作業が多くて、大半を座って過ごす方にはお勧めする。

先に述べたようなメリットはもちろん、腰痛対策や、なんとなくカロリーも消費している気がする。

 

PC落下の恐れもあるのでちゃんとしたのを買おう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。