消費税を話題にするところが多くなってきている。

テレビで結構やっているのだろうか。

消費税率がどうなろうと構わないが、いまだに新聞が8%維持というのが納得できないし、

食品も10%でいいような気がする。

なぜならめんどくさいからだ。

 

適格請求書等保存方式もめんどくさい

インボイス方式と呼ばれているが、まあめんどくさい。

登録した事業者が発行した請求書でなければ仕入れ税額控除ができないそうだ。

ただ、現行の制度だと請求書なんて発行し放題で、個人経営の居酒屋とかで、中小企業のオーナーっぽい方が、

領収書ちょうだい!日付も宛名も空欄で!みたいなことを言っているので、いいかもしれない。

水商売の店とかも、消費税を請求するためには登録する必要がある。

とうことで、経済産業省としてはキチキチの制度にしたいし、搾り取れるまで搾り取りたいということだろうか。

 

要望は

いろいろめんどくさいので、簡単にしてほしい

売ったり買ったりの情報は全部電子化してほしい。

何もせずとも消費税の計算ができる。

どうせキチキチの制度にするなら、ちょっといかれてると思われるくらいの技術を導入してほしい。

あとはやることがスマートではないので、もっとシンプルになればいい。

それと経済産業省にある歳入と支出の機能を分離させた方がいいと思う。

Huawei nova lite2のカメラ、しょぼい原因に手振れ補正がないのがある。

なので、しっかり固定してとるとまあまあきれいに撮れるのではないかと思えてきた。

写真は近所のお寺にある樹齢800年という噂の木。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です