経理自分でしないで誰がする問題

胡蝶蘭はどうやって処分すればいいのだろうか。
引き取り業者とかがいるのだろうか。
落ち着いた頃に花屋さんが取りに来るシステムなのかな。

事業に経理は不可欠

話は変わるが、事業をするなら経理をしないといけない。
特に一人でしているというような方は自分自身でしないといけないので大変だ。
大変なところをもう少し掘り下げると以下が考えられる。
・領収書やレシートをもらってそれをちまちまと記録するのがめんどくさい
・記録するときに経理ソフトとかを起動しなければならずめんどくさい
・記録するときの科目とかが分からず、いちいち調べたりするのがめんどくさい
めんどくさいが重なって色々大変になる。

自分でやるのがいい

領収書などどっさり袋に入れて、私のところに持ってきてくださるときがあるが、それはめんどくさいを押し付けているだけなので、根本的な解決にならない。
押し付けることで確定申告はできるかもしれないが、事業をするのなら自分でした方がいい。

自分でやるコツ

最初に専門家にレクチャーを受けるというのは前提として、色々なめんどくさいを軽減する方法として以下が考えられる。
・freeeという会計ソフトを使う
・売り上げは銀行振り込み、支払はクレジットカードにすることを徹底する
多分これだけでめんどくささは軽減されると思う。
ただ、売上の銀行振り込みの口座がプライベートと同じだとか、クレジットカードにプライベートが混ざっているというような状態になると混とんとした状態になるので、この辺は始める前に整理した方がいいと思う。

私のやり方

私はいつも弥生会計というのを使っている。
ただ、ソフトを立ち上げるのは月一回とかで、それまではエクセルにレシートの情報とかを打ち込んでいる。
毎日のペースですれば領収書とかも多くて10数件なので、5分もあれば片付く。
売上は請求管理表から請求書を発行できるようにしていて、請求管理表の情報を入力すれば完了する。
この辺も、freeeであれば請求書発行と売り上げが連動しているので、やっぱりfreeeを使うのがいいかもしれない。

何もしない理想郷を求める

最終的にはソフトに打ち込んだりなんかしたりというのがなくなるのが理想だ。
現状だとfreeeが手間がかからなさそうだが、データを分類したりする作業はやはり発生する。
まあただ、やっぱりこれもデータの分類が溜まりだすと手が付けにくくなるので、毎日するというのが基本になる。

仕事場が家から離れたので弁当生活を再開した。
写真は過去の弁当。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。