続自転車通勤の恐怖

昨日はお客さんのところへ行ったり、調べ物をしたり。
相変わらず自転車通勤だが、かなり暑くなってきた。
さすがに夏は半袖短パン、サンダルで通勤しようと思っている。
自転車通勤、結構危険というのが、毎日続けていて分かってきた。
最近は、車道を逆走する自転車とか、クラクションを無駄に鳴らすおじさんとかは慣れてきた。
ただ慣れないというか、恐怖を感じるのがいくつかあって、夜道で無灯火で逆走する自転車と、交差点などで右折、左折を減速せずに曲がってくる自転車と、停車している車のドアがいきなり開くのだけは恐怖を感じる。
どれも本人の危機意識が低い。
そのうち事故ればいいと思いつつ、他人には迷惑をかけてほしくない。
ただ、こんなことを書いても恐怖が減少するわけではないので、対策を考えないといけない。
車道を走る際、ほんとに側道を走っていたが、これだと逆走に対応できないので、ちょっと車道寄りで走る方が安全だ。
交差点とか、脇道があるようなところは必ず減速する必要もある。
これだけで安全性が増す。
危機意識の意低い人の事故に巻き込まれたらめんどくさそうなので、常日頃からこういったことを意識したい。

仕事で門真の方へ行ったが、写真のアウトレットへ向かう外国人が結構いた。
何を買いに行っているのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。