自転車の話

始めてロードバイクっぽいのを買ったのは25歳の頃だ。

税理士の専門学校に通っていたころから、自転車熱が高まり、どれにしようか受験勉強中も考えていた。

当時はsurlyやsomaといった、クロモリのアメリカの雰囲気が感じられるフレームに興味をそそられた。

いいなと思ったのは、surlyのlong haul truckerというツーリングバイク。

26インチのタイヤで、フレームサイズによっては700Cになる。

色がとても良いと思った。

 

悩みに悩んで


就職してちょっとお金が自由になった頃、とうとう自転車を買った。

購入したのはBianchiのlupoというどちらかといえばツーリングバイクっぽいロード。

カンチブレーキで、キャリア用のダボがついていたような気がする。

なぜこれにしたのか覚えていないが、おそらく10万円くらいとお手頃で、色が気に入ったのだと思う。

購入後気づいたが、ちょっとロードバイクとも毛色が違うなということ。

ブレーキがカンチだし、フロントの変速は3段あった。

 

事故に遭遇


不満なくBianchiに乗っていたが、ある朝お墓参りに行こうと自転車で向かっていたところ、と右折するトラックの側面にぶつかった。

フレームはゆがみ、結構けがもした。

保険金が入るのかなと思っていたが、トラック側の保険会社が色々と難癖をつけてくるので、保険金をあてにせず新しい自転車を購入した。

surlyのlong haul truckerだ。

パーツはBianchiのを載せ替えた。

フレームサイズが少し大きかったので、ステムを短くしたり、サドルの位置を変えたりと苦労した記憶がある。

このとき初めて自転車旅行というのをした。

しまなみ海道1泊2日の旅で、南港から深夜にフェリーで移動して、四国の東予港というところに朝到着、しまなみ海道の途中にある生口島というところで宿泊して、翌日広島の福山から新幹線で帰るという旅だった。

 

入院


病気になり半年近く入院した時期があった。

暇だったので、surlyをもう少しロードっぽくする計画を立てて、病室でパーツを注文し実家で受け取ってもらっていた。

退院して自転車の改造に取り組んだ。

ディレーラーがtiagraだったのを105にして、フロントをトリプルからダブルにした。

クランクはsuginoのにした気がする。

この頃から、自転車を自分で改造したり、組み立てたりするという面白さに目覚めた。

 

初めてのロードバイク


これまでツーリングバイクだったのだが、30歳くらいの頃ロードバイクを購入した。

ヤフオクでeddy merckxのalu sportというのを買った。

銀色のアルミフレームで、ロゴがかわいらしいかった。

コンポもついていて10万円くらいだったと思う。

ちなみにコンポはカンパのveloceだった。

一番熱心に自転車に乗ったのはこの時だったと思う。

林道を巡ったりする楽しさに目覚めたのもこの頃だ。

 

lookの585


ちゃんとしたロードバイクを組み立ててみたいという思いが高まり、またヤフオクでフレームをあさっていたところ、lookの585のフレームが安く出ていた。

カーボンフレームで、発売当初は数十万円といういいフレームだ。

コンポはカンパで、フォークはeastonの黄色いのにした。

これもよく乗ったと思う。

 

チタンのフレームへ


34歳位の頃、Instagramでアメリカの人がmootsのチタンフレームを利用しているのを見た。

初めてチタンフレームというのがあるのを知り、興味津々になってしまい、またヤフオクで物色をするもなかなかなく、最終的にeBayで見つけたのが、今乗っているBianchiのチタンフレームだ。

おそらく2000年頃に作られたフレームで、ハンドメイドのシールが貼ってある。

今も飽きずに乗っているので、いいフレームなんだと思う。

trekの自転車


酔っぱらってヤフオクを見ていたら、5,000円くらいでtrekの古いフレームが出品されていた。

カーボンとアルミが合わさったやつで、かっこよかったので思わず落札してしまった。

なぜかダボ穴がついていて、これでメキシコのバハカリフォルニアをツーリングした。

結論としてはロードバイクでツーリングはとても危険ということだ。

タイヤとフレームの余裕がなかったり、ホイールの耐久性がやはり弱く、ツーリングには向いていないと分かった。

今度ツーリングをするときはこの辺を気を付けたい。

次は(笑)


ご多分に漏れずグラベルロードが欲しくなっている。

ただ、今はBianchiの他、testachのcyclo-tryというシクロクロスのバイクもあり、

これをツーリングバイクに改造する方が楽しそうかなと思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。