自転車通勤あれこれ

妻が日曜、成人の日と仕事なので私も仕事をすることにした。
今朝は朝5時過ぎに仕事へ出かけて行った。
成人の日は忙しいようだ。
去年は朝3時に出勤とうことで、難波の方へ車で送って行った記憶がある。
深夜というか、夜明け前の難波、心斎橋は酔っ払いが結構歩いているので車で走るときは注意しないといけない。
どこのだれか知らない酔っ払いにぶつけて捕まるのは馬鹿みたいだ。
自転車通勤も毎日していると、結構危ないと思う場面に出くわす。
酔っ払っているのか知らないが車道を歩いていたり。
まだ2週間くらいしか自転車通勤していないが、ちょっと怖いと思ったことをまとめる。

車道逆走自転車

昼間はまだ前方から来るのが分かるので避けるが、夜道で相手が無灯火だと、ふっと現れるのでかなり怖い。
というか、走っている本人は怖くないのだろうか。
車道を逆走しているので、車がびゅんびゅん向かってくる状態になっていると思う。
あとノーブレーキで右折左折してくる自転車も結構怖い。
とりあえずマナーの悪い自転車の人は誰にも迷惑をかけず一回痛い目に遭えばいい。

路上駐車の車

タクシーとベルファイア、アルファード率が高く、大体車を覗くとアイコスを吸っている。
あとノアも。
駐車してたと思ったらいきなり走り出したりするが、追い越そうとしているときに車が加速してくるととても危ない。
タクシーなんかは客に呼び止められて急に路肩へ斜めに入ってきて停まったりするのでこれも危ない。
ぜひ、電柱にぶつかるなど人に迷惑をかけない形で事故ればいいと思う。

老人

えっ!て思うところに老人はいる。
この前は松屋町筋という一方通行で4車線くらいある道路の信号がないところをジャッキーチェンみたいに横断していた。
自転車に乗っている人も多いが、ゆらゆら走っているので、そのうちこけそうでそわそわする。
タクシーを利用するなどするのがいいと思う。
車道と歩道の段差に腰かけている老人とかも結構いたりして、なんだか昭和の和やかな雰囲気だが、自転車や車で走っている側としてはひやひやする。

コインパーキングのサイン

コインパーキングの看板にライトで「空」とか「⇒」みたいな表示が青やら赤で表示されているが、信号と間違えることがたまにある。
規制はないのだろうか。
ぼんやりしているときなど、青かなと思って渡ろうとしたらコインパーキングの「空」が青で、信号は赤ということがあったりする。


路上に牛がいるくらいのカオス状態の方が、注意力は上がりそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。