記帳代行は受けるべきなのか

週末は仕事しなかった。
土曜日は借りていたアパートの引き渡しというのだろうか、管理会社の人に確認してもらって鍵を返すというのをした。

もともと借りた当初からぼろく、今回のぼろいままだったがきれいに使っていたので特に何も言われなかった。
2年とちょっとお世話になった家。子供が生まれてからをここで過ごした。
昼からホームセンターへ行って必要なものなどの買い出しをした。
車を新しい家の駐車場に停めていて、初めて出庫したのだが、出庫時に左後方をこすってしまった。入庫するときの結構てこずったが、やってしまった。
自宅駐車場は前の道が狭くてかつ、電柱があり、更に人通りもまあまああるので、慣れるまで大変そうだ。
こすった部分はへこんだりはしていないので、まあいいかと思った。
日曜は大阪から千葉へ転職する大学時代の友人に会ったりした。
その後帰宅したが、何か疲れていたようで、ご飯食べたりお酒飲んだりしてうとうとしたのでは早々に寝た。

最近の仕事

最近は税務DDとか、組織再編の手伝いなどが多かった。
新規で月次顧問(申告)の話がいくつかあったのだが、記帳代行込みだったので断ったりした。
記帳代行部分は外注してしまえばいいのだろうが、そこまでして受ける必要もないかなと思い断っている。
記帳代行込みで依頼される場合、そんな作業があることを知らずにおんぶで抱っこの人もいれば、経理を雇うには中途半端又はそんなお金かけられないから税理士へ依頼するという2パターンがある気がする。
どちらかといえば、経理を雇うには中途半端なパターンの方が、作業量が多かったりする。
あとは作業を見越して見積もりをすると高いと言われたりもする。
おんぶで抱っこの場合は、経理の仕方などを伝えればしてくれる場合が多い。
ということで、記帳代行ありきでの仕事は先方との料金の調整や、料金に見合った作業にするための調整がめんどくさい、かつその後延々と記帳代行が続くので、あまり受けていないのだと思う。
税理士が対応するようなことでもないと思っており、それでいいかなというのが現状での考えだ。

子供用のストライダーみたいなのを頂いた。
ステムがついていたり、ヘッドセットもしっかりしていたりで本格的。
ちょっとだけ足が届かないみたいなので秋ごろから本格稼働かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。