週末の税理士

2/7夜の体重は75.7㎏で、前回より▲1.2㎏

週末、土曜日の夕方から奥さんが泊りがけで出かけたので、子供と二人で夜から、翌日曜の夕方あたりまで過ごした。
改めて子供と過ごして家のことなどするのは大変だと思った。
大変だと思ったことは以下の通り。

①子供のご飯の用意をして食べさせつつ、子供以外のご飯も準備しないといけない。
いつも帰ると、晩御飯を作ってくれているが、これは結構大変なことだと思った。
今回は子供用にトマト缶でスパゲティを作って、自分も同じものを食べた。

②ご飯を食べない
スパゲティを作ったがあまり食べなかった。
スパゲティを作っている最中に「マンマ、マンマ」と言ってくるので、バナナやパンを上げてしまったので、仕方ないかもしれない。
食べないのはいいが、スパゲティをわしづかみにしてぶんぶん振り回すのには困ったし、怒りを感じたが、まあこれも怒っても仕方ないと思った。

③寝かしつけ
寝るときだけミルクを飲ませて、あとは自然に寝るのを待つのだが、なかなか寝なかった。
カーテンに隠れたり、寝室にあるティッシュペーパーを全部出したりして、ひとしきり遊んだ後、疲れたのか自ら横になりだした。

④自分の時間はあまりない
子供が起きると同時に子供の一日が始まる。
スマホを見ている暇はなく、朝ご飯の用意をしたり、洗濯をしたりしないといけない。
これは何と言うか、しないといけないと気付いたとき、暇がないなと思って途方に暮れた。
自分の時間があるとすれば子供が寝てからの時間だが、寝かしつけで一緒に寝てしまったりすることが多く、なかなか自分時間の確保は難しい。

というようなことを週末子供と2人で過ごして思った。

スパゲティをお茶飲みの吸い口に入れようとしてうまくいかず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。