世間では韓国関連で色々盛り上がっている。
トリエンナーレのやつとか、輸出管理のやつとか。
北朝鮮からミサイルも飛んできている。
あと香港も気になるし、米中のやり取りも気になる。

韓国関連で思うこと

色々な感情があるが一つずつ考えてみたい。
①慰安婦の件
まず存在したのか、しないのかの議論がされているが、当時の状況なんて分からないし、存在したしないの議論は無駄な気がする。
この前の日韓合意があったのだから、存在はしたのだろう。
当時の合意で首相がお詫びしていたので、日本としても認めている。
で、10億の基金を拠出したわけだ。
これで終わりでいいと思う。
歴史上そういうことをした、そういう人がいたという認識があればいい。
事実としてあったのなら、教科書にでも書いて後世に残せばいいと思う。
なので謝り続ける必要はないと思うが、あの国の姿勢として、この件でマウントをとり続けようとしており、うっとおしい。
少女像などあってもいいし、海外にばらまいてもいいのだが、どうかもうねちねち言ってくるのはやめて欲しい。
日本としては、国内外で正しい情報を伝え続けることはし続けないといけないと思う。

②徴用工の件
これについては当時の日韓請求権ですべて精算されていると聞く。
その割にこれもねちねち言ってきているのでやめて欲しい。
当時の労働者の種類にもいくつかあり、応募してきた人、徴用された人などいるそうだ。
実際徴用された人もいるとのことだが、既に精算済みであるということで、過去にそういうことがあったということでいいのではないだろうか。

③輸出管理の件
輸出管理上の情報提供がされていなかったということで、優遇対象から外したとのことだ。
情報提供しないにもかかわらず優遇対象からは外すなというのがおかしな話なので、このままだとこれ以上の議論はできないと思われる。

④トリエンナーレの件
別にああいうのがあってもいいのだろう。
絶対に行かないが。
あってもいいのだろうと思いつつ、津田氏と東氏の対談なんかを見ていると、一部の人は確実に嫌な気分になる。
私もその一人だ。
みんなが同じ思想ではないというのは当然なんで、ああいう人達がいるということを認識するだけでいい。
関わる必要はない。
そういう意味では愛知の大村知事みたいなのもいる。
多分責任逃れしようとしているのではなく、そもそもの考え方が違うのだろう。

もう謝らなくていい

個人的には、日本人としてこれ以上すんませんと謝る必要はないと感じている。
さすがに、もう何世代も前のことだ。
歴史上そういうことがあったと正確な認識を持たせるだけでいいと思う。
あと、こういう話をしていると、例えばアメリカは原爆を落としたのに日本はねちねち謝罪を求めていないとか、韓国はベトナム戦争の時、ベトナム人にひどいことをしたとか、なんというかこっちはしているのに、そっちはしていないという議論が起こりがちだが、これはこれで無駄な議論で、何の解決にもならない。

出張で行った高知が大雨だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です