結構コーヒーを飲む。
一日3杯から7杯。
朝家で飲んで、仕事中ずっと飲んでいる。
そんなか、おいしかったコーヒーを紹介。

DEAR CUPのブレンドコーヒー

いつも家の近所のブルボン珈琲というところでコーヒーを買っているが、ちょっと違うところで買おうと思っていたところ、自転車で堺の方まで行ったときに偶然見つけた。
産地と品種の単一の豆も結構おいしそうだったがブレンド豆を購入した。
とてもおいしかった。
甘みがありつつ、酸味と苦みも感じられるとても好みの味だった。
豆を挽いて入れているときも、香りがとても立ってきて、豆の管理もちゃんとされている感じがした。
それ以来買いに行けていないが、また買いに行こうと思う。

ヒロ珈琲の何十周年かのブレンド

正月を迎えるにあたり、いつものブルボン珈琲の豆がなくなっていた。
休みになったら買いに行こうと思っていたが、タイミング合わずで年末のコーヒーどうするかちょっともやもやしていた。
12月28日金曜日、京都から大阪に向かっている電車の中で、コーヒーどうするか問題を思い出した。
思い出したが吉日、大阪駅のコーヒー屋さんを探して行ってみることにした。
たまに何かで見るヒロ珈琲に行ってみることにした。
大丸の7階くらいにあった。
買って帰ってきて入れてみると、とてもいい匂い。
もう少し、苦みがあってもいいかもしれないが、豆もいい感じで炒りたての感じがする。
他の豆も買ってみようと思った。

ネスカフェ ゴールドブレンド

仕事を自宅以外することになって、コーヒー豆を挽いてコーヒーを入れることが難しくなった。
ドリップコーヒーに、すでに挽いているコーヒー、おいしいコーヒーを飲みたいと思い、いろいろ試した。
最初、Amazonで売っているドリップコーヒー100パック入り2,000円くらいのを買って入れていた。
ただ、飲んでみると分かるが、何となく薄いというか、水っぽいのが気になった。
粉の量に対して注ぐお湯の量が多かったのかもしれない。
続いてすでに挽いているのを紙フィルターで入れてみた。
これは粉の管理ができないというか、そのまま食器棚に置きっぱなしにしていたが、酸化したりするスピードが早い気がした。
なんかなと思い、インスタントはどうだろうということでAmazonでレビューを見ながら行きついたのがネスカフェゴールドブレンド。
これがおいしい。
一瓶飲み切って、別のインスタントコーヒーを飲んでみたが、ネスカフェゴールドブレンドが別格でおいしいと思った。
そんなわけで手軽だし、おいしいだしでかなりの量を飲んだと思う。

考えると水分補給をコーヒーでしている感じもあるので、もう少し水も飲まないといけない。

アイスコーヒーは水出しがおいしいと夏に飲んだコーヒーで思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。