昨日は事務所で終日仕事。
資料作成や確定申告、法人の決算など。
家に帰ったら妻がカレーを作ってくれてた。
コロッケも揚げてくれていた。

FILCO majestouch minila airで外出

外の時はThinkPadキーボードの方がいいだろう(軽いし、トラクックパッドあるし)と思っていたが、物は試しとminilaで外出してみた。
外出前の懸念事項としては重いのとマウスがないのでどう対応するか。
結果的にはどちらもそんなに気にならなかった。
ただし、電車とかで膝の上にSurfaceProとキーボードを置いて作業をしようとするとタイピングがしづらいというのが分かった。
あと、かなりタイピング音がするのも問題だと思った。
それとやはりかさばる。

電車そんなに作業するか

結構電車でPCを開いて仕事をしている方を見かける。
その状況わかると思いながらも、できれば電車の中で仕事とかしたくない。
膝の上が仕事場のメインでないので、そこまで膝の上で仕事をすることばかり考えなくてもいい。
なので、出張先で腰を据えて仕事をするというような場合はFILCOを持ち出してもいいと思った。
日常的に持ち出してもいいくらい操作性はいいのだが、カバンが狭くなるのがどうにも気になる。
キーボードだけならまだいいのかもしれないが、日常的にPCのアダプターやケーブル類などを持ち歩いており、あれやこれやと持ち歩くとカバンがいつもパンパンという状態になるので、どれかは我慢しないといけない。

電車内での注目度も高い


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です