土曜日空港から友人の家があるリエージュの郊外までレンタカーで向かった。

レンタカーはalamoというところの会社を利用したというか、エクスペディアで予約したらそこの会社だった。

ヨーロッパはマニュアル車が主流のようで、レンタルしようとするとマニュアルばかり出てきたが、オートマ車で小さめの車を探し出して予約した。

11月3日から10日までのレンタルで26,000円くらい。

個人的にはとてもお手頃だと思った。

受付へ予約確認書と国際免許、日本の免許、パスポートを提出すると係の人が分かりやすい英語で案内してくれた。

受付完了して、空港内のレンタカー専用の駐車場フロアへ行くと何社かのレンタカー会社ごとにフロアが分かれていて、alamoのところで車を受け取って完了。

あとは野に放たれた。

空港からいきなり野に放たれ、右側車線の左が運転席というのに少々焦りながらビュンビュン車が走っている道路に合流した。

 

Googleマップだけが頼り


マップに目的地の住所を入れてナビをしてもらったが、当初スマホが電波をうまくつかまず、空港周辺でぐるぐる回ってパニックになった。

そのうち電波をつかんでナビも順調になり、2時間もしないうちに友人のうちに到着。

早速友人宅のお子さんに周辺を案内してもらった。

夜はラクレットを頂いて、ビールを飲んだりしていたらものすごく眠くなり知らない間に寝てしまった。

 

日曜は日曜市へ


日曜はリエージュの中心あたりで日曜市をしているとのことで、車で向かった。

町の温度や雰囲気は異なるものの、スリランカのマーケットを思い出した。

売っているものもなんか同じようなものだ。

というのも、出店者、とくに衣料品やカバン、パチモンの電化製品などを売っている方たちはアジア系、中東っぽい人が多かったからだと思う。

歩いているだけでウキウキした。

妻はいつも通りの基準で買い物を楽しんでいた。

とても楽しそうでよかった。

帰り際リエージュ駅付近を散策した。

 

歩いているだけで楽しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です