181110 ブリュッセルの一日

朝にリエージュを出発してお昼にブリュッセルのホテルに到着した。

翌日のお昼には空港なので、実質的な最終日。

リエージュに後ろ髪をひかれながらブリュッセルへ向かった。

 

ブリュッセルは観光都市


ブリュッセルに到着して、車をホテルに停めて中心地へバスで向かった。

ぶらぶらしながらどこかのレストランでお昼ご飯を食べた。

私はミートボールのビール煮で、妻はムール貝のワイン蒸しを食べていた。

どっちもとてもおいしかった。

特にムール貝は白ワインとバターの味付けで、蒸した後のスープがとてもおいしかった。

有名な広場や小便小僧をちらちら見ながら市内を歩いた。

アフリカン専用の散髪屋なんかがあって日本との文化の違いを感じた。

 

最後の食事


ホテルへ戻って、近くのバーで晩御飯を取ることにした。

メニューにあるビールの種類がとても多かったけど、注文したのが品切れだったのが残念だったが、地元の人でにぎわっていて雰囲気がよかった。

妻は帰り道に大きなアイスを食べていた。

ホテルに戻ったら疲れがにじみ出てきて、シャワーを浴びて寝た。

 

色々な国の人がいた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。