2018年8月の買い物記録

8月は結構本を買った。

税務の本は定期購読の税務弘報だけ。

 

1.海賊のジレンマ -ユースカルチャーがいかにして新しい資本主義をつくったか マットメイソン著 八田真行訳

2.世界ぐるっとひとり旅、ひとりメシ紀行 西川治著

3.熱帯建築家: ジェフリー・バワの冒険 隅研吾著

4.northwaveのSPDシューズ

5.パインハイセンスという入浴剤

6.Raphaのジャージ

 

1.海賊のジレンマ -ユースカルチャーがいかにして新しい資本主義をつくったか マットメイソン著 八田真行訳

一時期、wikileaksというのが話題になった。具体的に何で話題になったのか覚えていないので、人の記憶はあてにならないと思うし、人のうわさも75日とはよく言ったものだといつも思う。

いまさら籠池が何をしたか、いったい何で騒いでいたのか、そろそろ記憶が薄れてくるころだろうか。

ネットで見てみると当時、アメリカの機密文書がウィキリークスを通じリークされたり、ウィキリークスの創設者であるジュリアンアサンジの逮捕に対してハッカー集団のアノニマスが行動を起こしたりというのが書いてあったりして何となく思い出した。

その時テレビで解説をしていたのが訳者の八田真行氏だったような気がする。

話がとても面白く、興味深かったのでこの方の動向をたまにチェックしていたが、本を調べたところこれが出てきて面白そうだったので購入。

 

2.世界ぐるっとひとり旅、ひとりメシ紀行 西川治著

カメラマンである西川治氏の食べ物エッセイ。世界ぐるっと朝食紀行というのを何年か前に読みとても面白かった記憶があり購入。

文章が面白いというか、読んでいて情景が想像できるのがこの方の特徴だと思う。

カメラマンだからだろうか。

 

3.熱帯建築家: ジェフリー・バワの冒険 隅研吾著

ジェフリーバワについてもっと知りたいと思い購入。

図らずも新国立競技場の設計者である隅研吾氏。どう考えても、ザハさんの元の設計の方がかっこよかった。

ロゴに、競技場に、ボランティアにと、東京五輪にはなにもワクワクがないなとニュースとかを見るたびに思う。

ジェフリーバワの建物は、スリランカの気候にとてもあった造りをしていると思う。

自身の出身である国のことを考えて作っているのかなと思う。

この本は写真集的なところもあり、とても面白い。

 

4.northwaveのSPDシューズ

ロードバイクのペダルをLOOKのkeoからMTB用のSPDに交換した。

今まで履いていたSIDIのシューズが壊れたのがきっかけでペダルをSPDにし、ようやくシューズを買った。

実はヤフオクで購入したので試着せずの購入だった。

案の定、欧米のメーカーにありがちな履き口が狭いというのが唯一の難点で履いてしまえばランニングシューズを履いているみたいな一体感があった。

これからが楽しみ。

 

5.Raphaのジャージ

セールで半額になっていたので購入。

ブルべ用の半そでジャージと、long sleeve core jergeyという秋口によさそうな長そでのジャージ。

なんとなくRaphaは間口が狭い感じがして経営していたが、安くなっていたので。

というか、かなりの値下げ率だったので、Rapha人気は陰り気味なのかな。

日本だと中高年に人気だしな。

 

6.パインハイセンスという入浴剤

お風呂には入浴剤をよく入れるが、Amazonでなんか人気があって安かったのでひとまずお試し版を購入。

早速使ったがとてもいい気がする。

汗のかきかたや、体の温まり方が違う。

香りは昔懐かしの入浴剤という感じ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。