Dropboxとかonedriveとか使った方がいい

surfacebook2がついに充電するのが困難な状態になった。

2018年6月に購入して4カ月しか使用できていない。

サポートには何度か連絡していて、1回目はACアダプタの交換を提案された。

昨日アダプタが来たので、早速交換したが全く充電できず。

サポートに連絡すると本体の交換を提案された。

で、交換にあたっては先にこちらの手元にある本体を送らいないといけないらしい。

送った本体が向こうに到着後5日程度で交換品が来るとのことだった(笑)

1週間程度PCがなくなるわけで、仕事に支障があると伝えてもそういう決まりとしか返ってこずだったが最終的に、担当者が一度持ち帰って検討するとのこと。

 

充電できない原因


昨日サポートに連絡した後に分かったのだが、本体の充電口の接触不良が原因だ。

マグネット式のアダプタが本体側の充電口に刺さりつつ引っ付くのだが、刺さった部分の接触が悪いらしい。

アダプタの向きを少しずらすと充電が始まった。

ただずらし続けるにはその部分を触り続けるか、何かで固定するかしないといけなくてかなり不便だ。

ちなみにサポートの話では、接触不良の相談が少なからず来ているとのことで、不良率は高そうだ。

製品の使い勝手はとてもいいと思うが、充電しづらいとなると使い物にならない。

 

今日はクラウドストレージの話


前職に10年くらい前に就職して、その時にDropboxを社内で利用していて、そのままDropboxを使い続けている。

デューデリの仕事とかに行くとこういったクラウドでのファイル管理は便利だと感じる。

例えば、クライアントから資料を入手した際、誰かが入手した資料を保管すれば、ほかの人も閲覧可能になる。

レポートもいちいちメールでこれが最新版とやり取りしなくてもいい。

メールでのファイルのやり取りは2人程度でやり取りしてればいいのだが、人数が増えてメールの量が増えてくると管理できないというか、見るのも嫌になるし、探すのも大変になる。

苦労して探した挙句、古い資料でしたということがあるが、なんというか馬鹿みたいだ。

一人で仕事をすることになった今でもDropboxは便利で、出先でスマホでデータを確認したり、今回のPCが充電できなくてサブのPCを利用する場合など、Dropboxを使っていなかったらデータを取り出して、なんとかしてと大変なことになっていたと思う。

 

Dropboxじゃなくてもいい


前職の流れでDropboxを利用している。

外注の仕事を受けるときにフォルダを共有してもらったりするので、どうしても利用せざるを得ない面もある。

ただ、個人的にはMicrosoftのonedriveでいいのではないかと思い始めている。

理由は年間12,000円くらいの利用料で、office365が利用できて、かつ1TBのストレージが利用できるからだ。

Dropboxも年間12,000円くらいだったと思うが、どう考えてもofficeが付いてくるonedriveの方がお得だ。

onedriveの場合はエクセルとかをオンラインで編集して共有できる機能もあるので、これなんかは面白い使い方ができそうな気がする。

 

中小企業でもクラウド


新幹線でエクセルをパチパチしている方を見かける。

財務報告なんかを月々したりするのに独自の資料を作成しているのかなと思ったりするが、こういった資料こそ社内でオープンにすべきだと思う。

大阪に本社があって、東京に支社があるというような場合でもクラウドサービスで資料を共有すれば、郵送とかメールとかの手間が省ける。

ぜひ導入すべきだと思う。

 

写真を見返していたら出てきた。

堺にあるリーズナブルな焼き肉屋。

店内が煙で真っ白、机や座布団は何となく油でねっとりしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。