GW1日目

昨日は朝、妻とその友人を梅田まで車で送り届けた。
妻の友人のおばあちゃんの家が島根にあるらしく、バスで遊びに行くらしい。
朝から結構車 が多かった。
10時から不動産屋で新しいアパートの契約があったが、少し時間があったので事務所に寄って、自分の事務所の経理やブログを書いたりした。
不動産屋で契約書へ押印したり、必要書類を渡したりするので、事前に送られてきた必要なもの一覧に従って準備していったが、一覧に結構漏れがあったり、不備があったりで書類は持ち帰りになった。
デューデリで事前依頼資料に漏れがあったり、ヒアリングで漏れがあったりというのは私もする。
完全に準備不足が招くミスだと思う。
何をするか思い浮かべずに、思いつくままに一覧を作成して、できた気になって、ろくに一覧を見直しもせずにやっているとこういうことになるのだが、意外と不動産屋の人は反省する様子もなく、そしたら後日押印して送ってくださいという感じだったので、この辺性格の違いが出るなと思った。
私の場合は、結局悪いことをしたなと思って結構思い詰めてしまう。
(思い詰めてしまうものの、ちょっとしたら忘れてまた同じミスをするのもあまり良くないところだ。)
なんか気持ち悪かったので、不動産屋から事務所に戻って、預かった契約書などに押印したりして書類を完成させて、送り返した。
夕方、教習所でオートマ限定解除の1回目の講習を受けた。
アクセルで進んで、ブレーキで止まるが、そこにクラッチペダルが加わって、ややこしくなる。
クラッチを離すべきところでペダルを踏んで、つなげるところでは離せばいいだけなのだが、頭で考えると難しい。
ただ、教習中いいなと思ったのは、することを口に出すということだ。
例えば、加速してギアをあげて、カーブ前で減速してギアを下げる場合、
「踏んでいるアクセルをギアをあげる前に離して、クラッチペダルを踏んで、ギアをあげる。ギアをあげたらクラッチペダルをちょっと離して、アクセルを踏んで加速。」
「カーブ手前で、まずブレーキを踏んで減速する。ギアがあっていないのでエンジン音が大きくなるので、クラッチペダルを踏んで、ギアを下げて、クラッチペダルを戻す」
最初から感覚で覚えるのではなく、言葉にして理解するのはいいと思った。
ただ、初めてのマニュアルは慣れなくて、教習が終わったら結構汗をかいていた。
帰り際、コーヒー豆とから揚げを買って、近所に住んでいる義理の叔母にから揚げをおすそ分けして家に戻った。
あとはビールを飲んで眠かったので22時頃には寝た。

ヨーロッパ行ったとき、マニュアル車が主流だったのも今回限定解除するきっかけの一つ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。