Microsoft関係

免許のオートマ限定解除の手続きをしてきた。
限定解除の手続きは、免許センターでしかも平日しか受け付けていないらしい。
手続き自体は10分くらいで完了した。
免許自体はそのままで、裏面に限定解除と記載される。
手数料1,400円。
教習所に60,000円くらい支払っているので、限定解除には結構お金がかかる。
門真の免許センターに行ったが、免許センター及びその周辺はなぜあんなに荒んでいるのだろうか。
免許センターに近づくにつれて、ラスボスのダンジョンへ行く雰囲気が漂ってくる。
車といえば柄の悪い人が多い世界なので当然かもしれない。
免許センターが警察の管轄なのもうなずける。
ただ、免許センターはやはり不親切というか、勝手を知らない人を拒む感じがある。
あまり行きたくない場所だ。

ちょっとしたことで

先日も書いたが、MicrosoftのメモアプリであるOneNoteで、ノート内で画面のスクロールができなくなった。
クリックはできるのだが、上下したり、Ctrlを押しながらセンターホイールを操作して拡大、縮小とかができないのだ。
たったこれだけなのだが、利便性が著しく低下し、使う気が失せた。
surfaceなので、そういう時は指でスワイプしたりすればいいのだが、それでは解決しない。
フィードバックを送ったが、反映されるのだろうか。
当分の間はweb版のを利用しようと思う。

office365を契約した

surfaceに付属していた分の無料期間が終了するということで契約しなおした。
年間12,000円くらいだが初年度は8,600円くらいとのこと。
officeソフトが最新版で利用できて、onedriveのストレージも1TB使えるらしい。
現状Dropboxを使わざるを得ない状況なのだが、Dropboxを解約して、onedriveに移行できないだろうか。
使わざるを得ないというのは、外注の仕事でのファイルの共有がすべてDropboxだからだ。
とか考えていたが、無理だな。
外注先のファイル共有をonedriveに変えてもらうしかない。

officeのアイコンが変わって心機一転したものの、OneNoteの不具合が残念過ぎる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。