旅行中、nexus6をWi-Fiルーター代わりに利用していた。

ついでにGoogleマップで道を調べたり、ネットをするのにもこのスマホを利用していた。

思いのほかというか、今使っているnova lite2の何倍もいいスマホだと改めて感じた。

 

nexus6のいいところ


画面が大きく、ディスプレイは有機ELなので鮮やかできれいだ。

アンドロイドのバージョンは7くらいで止まっているが、操作感などはぬるっとしていて気持ちいい。

また、最近のスマホの特徴として縦長というのがある。

縦長というか、もう細長いという状態だが、これがどうもしっくりこない。

その点nexus6は縦横の比率がとても良い。

 

そんなわけで修理してみることにした


ディスプレイが割れているのと、スピーカーが不安定なのと、スピーカーとマイク部分の金具が落下した時に飛んでしまい、現状は電話としては利用できない。ディスプレイの割れはそこまでひどくないので、ネットなどには支障なく使えた。

修理するにあたってはパーツをそろえる必要があるが、Amazonで見ているとディスプレイ部分だけで14,000円ほどかかる。

実は中国のアリババだと120ドルでnexus6の新品が売っている。

ということでアリババでパーツを探した。

結局ディスプレイと、スピーカー、金具で9,000円ほどで調達できた。

ついでにディスプレイ用のガラス保護シートとシリコンカバーも買った。この二つは合計で300円くらい。

なんと送料込みとのこと。

修理についてはYouTubeに動画があるので何とかなるはずだ。

 

ちなみにアリババはAmazonよりも見るのが楽しい


いわゆる中華スマホの品ぞろえがすごい。

あと、pixel2とかも50,000円くらいで販売されている。

スマホのこまごまとした部品もかなりある。

どこから流れてきているだろうか。

先のnexus6の裏カバーの金型も売っていたような気がする。

このほか、アパレル関係もいろいろ売っている。

船便で20日くらい到着までかかるが、この場合送料は無料の場合もある。

もちろんEMSとかの早い便も選択できるが、送料は高い。

なんというか、ウィンドウショッピングのわくわく感はアリババの方が高い。

 

ちゃんと直るかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です