土曜日は自宅で仕事。
資料を作成したり、スクラムのシートを改良したり。

TeamViewerのいいところ

PCを遠隔操作している。
自分のPCなので悪いことではない。
操作するためにTeamViewerというアプリを入れている。
結構いろいろな人にTeamViewerがいいということを伝えているが、よさが伝わらない。
遠隔でPCを操作できるシステムなのだが、まあ確かに必要ない人がほとんどだと思う。
私の場合は、事務所においてあるPCを自宅や外出先から操作するのに使っている。
事務所PCには税務ソフトが入っている。
税務ソフトは1ライセンスのみなので、複数のPCにインストールすることはできない。
とうことで、どれか1つのPCに入れておかないといけない。
これまではメインのラップトップに入れていたのだが、故障や買い替えがあるたびに、ソフトを入れ替えて、入れ替え手数料で2,000円払ってということをしていた。
ちょっとそういうのが続いて、どうしたものかと思っていたところ、TeamViewerが見つかった。
使い方は簡単で、TeamViewerのアプリをPCにインストールして、操作したいPCに表示されるPCを探して、表示されているコードを入力するだけだ。
操作されるPCがスリープ状態でも、復帰させることができる。
ちなみに操作されるPCにはロックがかかっているので、一応他の人は操作できないはずだ。

dropboxでちょっと利便性が上がる

操作されるPCから印刷が必要な場合で外にいる場合、いったんPDFでdropboxに出力する。
そうすると、手元のPCにもPDFが同期されるので、これを印刷すればいい。
ということで、外出先でもほぼ困らない。

Windowsアップデートでも大丈夫

WindowsアップデートがあるとPCが再起動するのだが、再起動後もTeamViewerで操作することができる。
どうなっているのか分からないが、なんかすごい。
とはいうものの、ニーズがマッチする人はあまりいなさそうなのだが、ひとりで仕事している人なんかにはニーズがありそうなので、ぜひ試してほしい。
https://www.teamviewer.com/ja/

家の近所に銭湯を発見したので、今度行っていたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です