SIMをLINEMOのeSIMにした話

寒くなってきた。
朝出勤するときも真っ暗だ。
真っ暗中々結構な数の老人がウォーキングしていて、あー朝なんだなと安心する。

どこかの公園で朝の6時くらいに、中心に大きな池のある公園へランニングに行ったら、混雑した回るプールみたいにかなりの数の老人が公園の周りをぐるぐる回っていて結構怖かった。
あと高齢化社会は考えている以上に老人の数が多いと実感した。

でeSIMにした話

これまで日本通信のsimを使っていた。
話放題で、通信量は3GBついていて、あとは使った分だけで追加は1GBにつき200円とかだったと思う。
大体毎月6GBくらい使って通話は200分くらいで3,300円ほど。
不満はないのだが、気分転換にとLINEMOにしてみた。
通信量20GBのプランで、話放題のオプションを付けて月4,000円ほど。
ただし、1年間は話放題のオプションが500円引きとかなので月3,500円。
あとは5Gが使えるのと、eSIMである点が日本通信と異なる。
eSIMとは、物理的なsimではなく、ダウンロードする方式のsimだ。
それに対応したスマホならeSIMで契約可能だ。
何がいいのかというと即日で日本通信からLINEMOにすることができる。
これまでみたいにsimの到着を待つ必要がない。
利点はそれだけだと思う。
ただ、変えてみて思ったが機種変更するときにめんどくさそうということ。
物理的なsimがあれば、simを差し替えれば済んだが、その辺どうなるんだろうか。
あとはeSIMにしてスマホのバッテリーが喰うようになった気がする。

5Gはどうなのか

大阪市内は結構5Gのところが多いが、結局そういうデータ量を必要とするようなことに使わないので、あまり便利さを感じることはない。
いままででも4GのなかでYouTubeとか見れたし、そういうレベルだと5Gは必要ではないと分かった。
もっと高速のデータ通信を必要とするようなサービスが出ないと需要も拡大しなさそうだと思った。

とうことで、なんというか興味本位、暇つぶし的にsimを変えた話。

最近うちの家で流行っている焚き火。
近所のバーベキュー場へ朝から行っていろいろ焼いて昼過ぎに家に戻る。
コンロみたいなのもついているので、木を燃やしつつソーセージや肉が焼ける。
焚き火のためにする薪拾いも楽しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。