SNSと距離を置く

mixiから始まったSNSライフはその後、InstagramやFacebook、twitterへ移行し、その間に何か挟んでいる気もするが、完全に生活に浸透した感じがする。
ちなみに10年くらい前に始めたtumblrはまだ続いている。
tumblr創業者のデイビッド・カープは会社をヤフーに売却したあたりでtumblrをすることもやめているそうだ。それを聞いてなんか魅力がガクッと落ちたので、わたしもやめにしようかなと最近思っている。

なんか疲れる

よく言われることだがSNSは疲れる。
知っている人、知らない人に関わらず、あれしたこれしたと上がってきて、見ると何かしら考えてしまうからだろうか。
何も思っていないという方もいるかもしれないが、刺激は確実に受けていると思う。
私自身朝起きて、仕事に行くまでの合間、ずっとInstagramを見るみたいなことを何年も続けていた。
サラリーマン時代は仕事へ行くのが苦痛で、現実逃避するために見ていた。
サラリーマンを辞めた後も惰性で見ていたが、何に対してというわけではないがうっとうしいと感じるようになった。

見る必要はない

うっとおしいと感じるようになってからも見ていたが、ある日からパタッと見なくなった。
全く生活に支障はない。
むしろ自分自身のことや、実際に隣にいる人のことを考えたりする機会が増えた気がする。
SNSを見るとあれやこれやとしないといけないと思ってしまう。SNSを見るのをやめることで、ストレスが減った気がする。

もうしない

SNSはもうしないと思う。
tumblrは続けるかもしれない。
情報が多すぎるのは疲れる。

mada aru!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。