ここ2週間ほど、SurfacePro6の調子がおかしい。
2時間ほど使っていると、突然すべてがもたつき始める。
あたふたして、色々試している間に直ったりする。
ファイルを開くスピードだったり、ネットの表示速度だったり。
SSDが壊れているのかとか、ディスクやメモリに負荷がかかりすぎているのかなど色々疑ったが、どうも違うらしい。
先日は困り果てて、マイクロソフトのサポートに電話した。
問題ないとのことだった(笑)

試してみたこと

ディスクのクリーンアップ、スタート時の起動アプリの制限。
マイクロソフトのサポートはスタート時の起動アプリが原因とか言っていたが、もたつく以前からずっと使い続けているのに急にこんなことになるのは腑に落ちない。
ディスクのクリーンアップをして再起動すると調子が戻ることもあれば、戻らない場合もあり、これが原因と言い切れない。

なんとなく原因が分かった(解決方法は分からない)

電源コードを抜いて起動してみたところ、何もなかったかのようにすんなり動くようになった。
その後電源コードを差して起動すると、また調子が悪いということで、原因は電源だと思われる。
以前もsurfacebookで電源関係でトラブルがあったのだが、surfaceは電源周りが脆いのだろうか。
で、とりあえずの対策としては利用しないときに充電して、利用時は電源コードを外して利用するというのだが、急に外出とかなったときにバッテリーがあまりない状態で出ることになるので結構不便だ。

今日は仕事を休みにした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です