testach cyclo-try

現在乗っている自転車は2台ある。

1つはロードバイク。

Bianchiのチタンフレームで、e-bayで購入した。

もう1台はサイクロクロスのバイク。今回はそれの紹介。

testachのcyclo-tryというバイク。

サイクロクロスには出たことはないし、出る予定もなく、バイクパッキングで旅行に行きたいなと思い選んだ。

クロモリ特有のしなりとか分からないが、太いタイヤがサスペンションみたいになって、ロードバイクとは違った乗り心地だ。

コンポーネントはロードバイクがカンパニョーロなので、こちらもカンパニョーロにした。

ATHENAの11速。

クランクはカンパニョーロで、チェーンリングはneriusというメーカーに交換した。

坂道でも快適に走ろうと思いサイズは48、38にしているが、そこまで軽くはならない。

ホイールはカンパニョーロのscirocco。

タイヤはシュワルベのサイクロクロス用のを装着しているが、グラベルキングの太いのに変えようと思っている。

ブレーキはカンチブレーキで、avidのshorty ultimateというを付けた。

見た目がかっこよかったのが選んだ理由だが、効きは悪くなく、下りなどもストレス無い。

サドルはSDGというメーカーので、wiggleで安かったので購入した。

ロールバックは友人が作ってくれた。

滑る素材なので、まれに走行中に中身が落ちることがあるが、最近は取り付けに慣れてきてそんなこともなくなった。

 

自転車はパーツなどに凝りだすとお金がかかる(笑)

最近はパーツ交換熱も一段落し、走行後の掃除やメンテナンスに凝っているので、そこまで自転車に対してお金は使っていないと思う。

メンテナンス道具で最近のヒットは、100円均一のブラシで、チェーンの砂利やホコリの固まりがきれいに取れる。

砂利やホコリは回転効率に結構影響があるということを聞いて、熱心に掃除している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。