spotifyやGooglePlayMusicなど、無料期間に乗じて試して、今はYouTubemusicを無料期間で利用している。

spotifyなどと比べてなんだかいい感じである。

 

何がいいのか


YouTubeのやつにはマイミックスというのがあって、登録したバンドとかを勝手に流してくれる。

spotifyにもあるのかもしれないが、これでかかるのがまともな気がする。

登録したバンドに応じてお勧めが提示されるが、そのおすすめもなかなかいい。

spotifyはその点があんまりで、お勧めされるのがいまいちなので、自分から探さないと新しい出会いがあまりない。

ちなみに料金は月980円だったと思う。

あとは、YouTubeの音楽もYouTubemusicで流すことができる。

音楽のストリーミングサービスの欠点として、登録されていないアーティストがあるというのがあるが、YouTubemusicはYouTubeから流すことでそれを補っている。

 

spotifyでもいいのだが

spotifyは無料でも利用可能である。これはとてもいいと思う。

音質が少し低いとかあるらしいが、個人的にはそんなのは分からない。

無料の場合はシャッフルになったり、早送りができなかったりする。

別にそんなことは構わないのだが、PC版だと月々の利用時間に制限がある。

15時間とかだったと思うが、デスクワークしながら聴くとあっという間に消費するので困っていた。

スマホで聴けばいいのかもしれないが、Bluetoothスピーカーにスマホをつなげていると、電話がかかってきたときとかにびっくりするのであまり好きでない。

 

ということで、音楽ストリーミングサービスはYouTubemusicに落ち着きそうだ。

プラス何円か払うとYouTubeの広告も表示されないそうだ。

またスリランカのことが気になっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です