スリランカに行きたくなったら

昨日は月曜日に会った友人との宴の影響でテンション低めだったが、夕方頃ようやく復活した。
デューデリのチェックをしたり、資料作成したり。
気持ち悪い時ほどがっつり食べたくなるもので、朝からカップラーメンとおにぎりを食べて余計気持ち悪くなった。

スリランカへの行き方

自爆テロがあったりして、物騒な状況だがそれでも私はまた訪れると思う。
初めてのスリランカは十何年か前でその時はタイ経由のタイ航空で行った。
それから何回か訪れているが、マレーシア経由とか香港経由とかいろいろだ。
直行便が成田から出ているらしいが、経由する方が楽しいと思う。
そんなわけでどこか経由でスリランカに行くことになるが、大体着くのは深夜になる。
23時とか24時とか。
関空発、どこか経由、スリランカ着のチケットだが、8万円から15万円くらいだと思う。

空港に着いてから

深夜に着くのだが、空港にいても何なのでホテルへ行くのがいいと思う。
ホテルはブッキングドットコムとかで予約しておく。
泊まる場所は次の日のことを考えるとニゴンボヘ行ったり、キャンディまで行っておいたりという選択があるようだが、ぼくはいつもコロンボへ行く。
ホテルが多いし、コロンボの朝が好きだからだ。
空港からホテルまでは空港にあるタクシーカウンターでタクシーを手配してもらう。
白タクみたいなのや、tuktukや、よくわからない客引きが多いが、タクシーカウンターが一番安心だ。
カウンターでホテル名などを伝えると距離から金額を計算してくれるので、前払いする。
ホテルに着いてしまえば一安心だ。

コロンボからどこかへ

スリランカはバスが発達しているので、バスで大概の場所へは行ける。
ただ慣れていないと不安しかないので、別の方法を考えないといけない。
2017年頃の情報で申し訳ないが、その時はpick meというUberみたいなのがとても便利だった。
電話番号を登録しないといけないが、Skypeとかの番号を取得しておくといいかもしれない。
手配した車が近くに来ると電話がかかってきたりするので。
ちなみに、ネットとかの通信用のsimは空港で購入する。
何社か通信会社があるが、Dialogが一番いいみたい。
ネット専用か、番号付きを選べる。
番号付きを選ぶと電話もできるので便利かもしれない。
容量が減ってきたら街なかにある売店で追加容量のカードをかって、SMS経由で容量を補充する。

奥にDialogの看板があるが、こういうところで容量追加のカードが買える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。